タスク管理ツールTrello(トレロ)を自動化ツール「Butler」で超効率的に使う方法

This post is also available in: English

Ads

Trello(トレロ)を自動化すると?

本記事ではタスク管理ツールTrello(トレロ)と自動化BOTであるButlerとの連携方法について解説をします。本記事を読むことでTrello(トレロ)を使ったタスク管理を自動化する方法を知ることができます。一見複雑そうに思えるかもしれませんが、非常に直感的に自動化設定ができます。指示に従うだけで、タスク管理が効率化していきます。

Trello(トレロ)とは

Trello(トレロ)直感的な操作性が魅力のタスク管理ツールです。ドラッグアンドドロップで直感的に利用できることが大きな強みです。Confluence(コンフルエンス)でも有名なATLASSIAN(アトラシアン)が運営しています。個人のタスク管理からチームのプロジェクト管理まで幅広く活用することができます。また、Trello(トレロ)は無料で多くの機能を利用することができるため、誰でも手軽に始めることができます。

Trello(トレロ)の詳細な使い方に関しては、初級エントリとして以下の記事で紹介をしています。

便利なタスク管理ツールTrello(トレロ)使い方の基本

Butler(バトラー)とは

Butler(バトラー)はTrello(トレロ)専用のオートメーションツールです。具体的には、Trello(トレロ)のタスクカードを自動化することができます。「毎週月曜日9:00にメール確認」とか「毎日19:00になったらレポート作成」などといったルーティンワークを自動で設定したりということが可能です。 続いて、具体的なTrello(トレロ)とButler(バトラー)の連携について解説します。
Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項