Trello(トレロ)でガントチャートを作れる無料の便利アドオンElegantt for Trelloをご紹介!

This post is also available in: English

Ads

はじめに

ビジネスに役立つタスク管理ツールTrello(トレロ)の強力なアドオン機能について紹介します。

今回は「Elegantt for Trello」を取り上げさせていただきます。

Elegantt for Trelloでは、Trello(トレロ)でガントチャートを作成することが可能なプラグインです。

 

Trello(トレロ)について

Trello(トレロ)はドラッグアンドドロップでタスクを快適に移動させることができるカンバン方式のタスク管理ツールです。

Trello(トレロ)が実際にどんなツールかを知りたい方は以下のエントリを参考にしてみてください。

関連記事

はじめに 本エントリではタスク管理ツールTrello(トレロ)について簡単に紹介します。   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).[…]

また、Trello(トレロ)は多くの機能を無料で利用することができます。

以下の公式サイトから簡単に登録ができます。

Trello(トレロ)公式サイト

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

Google Chrome(クローム)を準備

「Elegantt for Trello」はGoogleクロームの拡張機能となりますので、ブラウザはGoogleクロームである必要があります。

 

Chromeアドオンのインストール

Chromeの準備ができましたら、Chromeウェブストアに遷移をします。

検索窓で「Elegantt for Trello」を検索します。

早速右側の「Chromeに追加」をクリックしてアドオンをインストールします。

Chromeの右上に以下のアイコンが出てきたらインストール成功です。

そのまま、ブラウザでTrello(トレロ)を開きます。

そうすると先ほどはグレーだったアイコンが青色に変化します。

そして、画面上部に「Elegantt」の文字とOn/Offスイッチが出現していることが確認できるかと思います。

クリックして「On」にします。

そうすると、アカウント連携許可に関するポップアップが出現するので、許可するをクリックします。

そうすると、上部にガントチャートが出現しました。

「Elegantt」の表示をクリックするとガントチャートはたたむことができます。

Elegantt for Trello の使い方

ドラッグ&ドロップで移動できる

それでは実際にどのように使うかをみていきましょう。

縦軸にタスク、横軸が時系列になっています。

※タスクはアーカイブも表示される仕様になっています。

それぞれのタスクの期間はドラッグアンドドロップで直感的に移動をさせることができます。

詳細設定が可能

個別タスク名をクリックすると詳細ポップアップが出現します。

いつものTrello(トレロ)のポップアップに「PROGRESS=進捗率」「PLANNED DATE=予定」「LEAD=推進者」「VISIBLE=表示」が出てきます。

PROGRESS=進捗率

進捗率はタスクの数に応じて自動で設定されます。手動でゲージを伸ばすことができます。

PLANNED DATE=予定

予定はタスクの対応期間を設定します。詳細画面から設定しても、ガントチャート上でドラッグ&ドロップしてもどちらでも対応ができます。

LEAD=推進者

推進者を指定できます。

VISIBLE=表示

ガントチャート上での表示or非表示を選択できます。

 

 

終わりに

以上がElegantt for Trelloの主な使い方になります。

Trello(トレロ)にはElegantt for Trello以外にも様々なアドオンがあります。

各種アドオンを知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

効率改善につながるTrello(トレロ)で役立つChrome拡張機能集

特に、タスクの全体感をつかむのに重宝しそうなアドオンです。ぜひご参考ください。

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。