人気急上昇中のビデオチャットツール、ZOOM(ズーム)の使い方

This post is also available in: English

Ads

はじめに

近年一気に人気が出ているビデオチャット・テレビ会議ツールのZOOM(ズーム)に関して、基本的な使い方を紹介します。



 

ZOOM(ズーム)とは

ZOOMはオンラインのビデオチャットツールです。例えば、Skype(スカイプ)やappear.in(アピアーイン)といったビデオチャットツールと同じような使い方になります。

appear.in(アピアーイン)の紹介はこちら

ZOOMは、Zoom Video Communications が運営するビデオチャットツールです。

ZOOM は元々シスコの技術部門のバイスプレシデントであった Eric がCEOで創業した会社です。

2019年3月には評価額1100億円で、ナスダックへの上場を申請したことがニュースになっていました。そんな、急成長中のサービスです。

ZOOM(ズーム)の特長

まずはじめに、ZOOMの特長を説明します。appear.in(アピアーイン)と比較するとより大人数のチームでのmtgや、ユーザーインタビューおよびセミナーなどの開催に秀でていると感じます。

 

ゲストはURLだけでmtgに参加できる

ホストはアカウントへの登録が必要ですが、ゲストはURLから参加するだけです。

 

様々なデバイスで使える

使用可能なOSはMac、Windows、Linuxなど各種に対応しています。また、アプリも対応しており、iOSやAndroidでの利用も可能です。

 

画質が良い

ZOOMはそのテクノロジーにより、少ない通信量で高い画質を実現しています。

途切れがちになる、聞こえづらいなどのビデオチャット特有の使いづらい部分は多くが改善されています。

ZOOM(ズーム)の料金体系

ZOOMの料金体系は無料に加えて、プロ、ビジネス、企業といったプランがあります。

ミーティングの時間制限や、レコーディングの記録やその他スケジューラーの設定などできることが広がります。3人以上の人数で長時間のmtgを予定する場合はプロへのアップグレードが良いでしょう。

ZOOM(ズーム)の登録方法

ZOOMは以下の公式サイトより登録が可能です。

ZOOM公式サイト

メールアドレスを入力すると、認証メールが届きます。認証メールからアクセスすると、名前、パスワード等の入力画面に遷移します。

パスワードの入力が終わると、招待画面に遷移します。招待が不必要な場合はスキップをクリックします。

テストmtgのURLが表示されます。

クリックをしてみます。デスクトップアプリで利用する場合はZOOMをインストールする必要があります。

パッケージのインストールが完了すると、以下のようなマイページが出現して設定は完了です。

ZOOMの使い方

ZOOMの使い方は非常にシンプルです。

 

自分がホストでmtgを始める場合

「新規ミーティング」をクリックします。するとすぐにmtgの画面に移ります。

「コンピューターオーディオに参加する」をクリックすると開始されます。

画面下部が基本の操作アイコンになります。「招待」をクリックするとmtgルームに招待が可能です。URLをコピーしてそのままリンクを送ります。

主な使い方

ZOOMの主な使い方を説明します。

ミュート:音をミュートにしたり、オンにしたりが可能です。

ビデオの開始:ビデオのオンオフが可能です。

招待:チームメートを招待することができます。

参加者の管理:mtgの参加者を管理できます

チャット:チャットができます。

画面の共有

画面共有ボタンを押すと、参加者に対してどの画面を共有するかを選択することができます。各種ブラウザやデバイスの画面を共有が可能です。ちなみに、「ホワイトボード」を選択すると、マウスでドラッグして自由に描くことができる即席ホワイトボードを利用することができます。これはホストだけでなく、ゲストも描き込むことが可能です。

 

レコーディング

録画をすることができます。クラウドへの録画か、ローカルにダウンロードするかを選択することができます。レコーディング機能が標準装備されている部分がSkypeと比べても非常にユーザビリティが優れている点です。無料有料プランでは録音時間が変わってきます。

クリックすると録画が開始されます。mtgが終わると自動で書き出しされます。

最後に

以上で、ビデオチャットツールZOOM(ズーム)の紹介を終わります。

大人数のmtgはZOOMを使うと仕事効率がより向上すると思います。

 



フォローして最新情報をチェック!
Ads