Slack(スラック)の便利機能Simple Pollで投票やアンケートが一気に簡単に!

This post is also available in: English

Ads

はじめに

本エントリでは、ビジネスチャットツールSlack(スラック)の便利な小ワザを紹介します。

Slackのチャンネル上で簡単なアンケートをとったり投票を集める必要がある時に便利な Simple Pollという機能を紹介します。

 

 

Slack(スラック)について

Slackは現在人気急上昇中のビジネスチャットツールです。

実は国内でも50万人に迫るデイリーアクティブユーザーを抱える大規模なチャットツールです。

 


「Slack」利用の過半数が非IT企業 日本のユーザー数は世界2位 スチュワートCEO「全てテクノロジー企業になる」


IT media NEWS

 

Slackの特長の一つがそのカスタマイズ性であります。

自分好みチーム好みに様々な設定をしていくことで仕事の効率性を高めることができます。

Slackで使える小技

Slackの小技についてはこちらをご参照ください。

関連記事

はじめに ビジネスチャットツールSlack(スラック)で今すぐ使える小ワザ集を一気に紹介します。基本から応用まで幅広く使える小ワザをご紹介します。   (adsbygoogle = win[…]

Slackのコマンド操作

Slackでは「スラッシュコマンド」と呼ばれる「/(スラッシュ)」を使って様々な操作をしたり指示をだしたりできるショートカットコマンドがあります。

Slackのコマンドについてはこちらのエントリをご参照ください。

関連記事

はじめに 本エントリではチャットツールSlackですぐに使えるコマンドを総まとめいたします。 Slackでのコミュニケーションをより効率的に行うために、ショートカットキーやコマンドという概念があります。より上[…]

Slackと外部サービスの連携

また、Slackでは様々な外部サービスと連携をすることができます。

U-TILLYでは人気の高い連携に関して独自エントリを作成しているのでこちらもぜひご覧ください。

人気のタスク管理ツールTrello(トレロ)との連携に関するエントリは以下で紹介しています。

関連記事

はじめに 本エントリでは便利なタスク管理ツールTrello(トレロ)と、チャットツールSlack(スラック)の連携方法についてご説明します。連携ができると、Trello(トレロ)の更新を通知したり、リマインドとしてSlackを使うこ[…]

コラボレーションWikiツールConfluence(コンフルエンス)との連携に関するエントリは以下で紹介しています。

関連記事

はじめに 本エントリではConfluence(コンフルエンス)とSlackを連携させて、Confluence(コンフルエンス)を更新した際にSlackに通知を受け取る方法を説明します。   […]

 

 

Simple Pollでは投票やアンケートが簡単に作れる

Simple Pollは以下のニーズの時に活用できると思います。

投票やアンケートなどチームの好みや全体傾向を聞いてみたい時に役立ちます。

 

  • 投票:どの案がお気に入りか投票する / 飲み会のお店の投票 etc.
  • 簡単な承認:Yes or No を投票する
  • アンケート:複数選択肢の割合をみたい etc.

 

Simple Pollの使い方

Simple Pollの使い方を説明します。

Simple Pollを使うためには、まずSlackをSimple Pollに連携させる必要があります。

以下サイトにアクセスし、Slack連携を行います。

操作は簡単「Add to Slack」をクリックするだけ。

Simple Poll

次の画面で、連携したいSlackのチームを入力します。

連携許可の表示が出てくるため、「許可する」を選択していきます。

以下の画面で、インストールに成功しました。と出てくると成功です。

次にSlack上で確認をします。

左側のメインメニュー「Appディレクトリ」からアプリ一覧を開き、「Simple Poll」が追加されているかを確認できます。

連携が正しく完了していたら、Simple Pollが表示されているかと思います。

その場合、以下のような表示が出てきます。

Simple Pollは基本的にほとんどの機能を無料で使うことができます。

よりアドバンスな機能を使いたい場合は有料プランもあります。

有料プランは月額49ドルで別途契約が必要になります。

 

 

無料プランでは毎月100投票、そして一つあたりの投票には10コまでの選択肢となっています。

月額49ドルの有料版にシフトすると、匿名投票ができたり1人あたりの投票数を制限するなど各種アドバンスな機能が使えるようです。

 

Simple Pollでアンケートを作ってみる

早速、Simple Pollの使い方を説明します。

基本的なコマンドは以下になります。

以下のコマンドをテキスト入力します。

/poll

そうすると、レコメンド表示がされます。

例えば、AとBを選ばせたい場合は以下

/poll “どっちを選びますか””A” “B”

これで入力完了をしてみると、、

このように、投票ボタンが出てきます。

ユーザーはいいねを押すようなイメージで好きな方をクリックすることができます。

もちろん回答は2択ではなく、数を増やすことができます。

その場合は以下のように「” ”」を増やしていきます。

/poll “GWはどこに旅行にいきますか?””沖縄” “北海道””アメリカ””北京””イギリス”

回答者は数字から好きなものを選ぶことができます。

間違った場合はもう一度同じ数字をクリックすると消すことができます。

Delete Poll をクリックすると、アンケート自体を消すことができます。

回答者や回答人数も一目で把握できる

選択肢の左側には集まった表の数、また選択肢の下には投票した人が表示されます。

これによって誰がどの回答をしたかが一目瞭然で把握できます。

最後に

以上でSlackのチームコラボレーション便利機能Simple Pollの紹介を終わります。

アンケートや投票などチームの意思決定に役立つ機能となっています。

ユーティリーではSimple Pollのような仕事の生産性を上げるサービスを随時紹介していきます。

よろしければ以下のエントリもご覧ください。

【2019年保存版】プロジェクトで役立つ仕事効率化ツール17選

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。