【2020年保存版】Google Chrome拡張機能でおすすめのアドオン18選〜 Trelloから、LINE、twitter、カラーコードまで 〜

This post is also available in: English

Ads

はじめに

WEBブラウザのシェアでトップを誇るのがGoogleが提供するGoogle Chrome(クローム)です。Google Chromeの最大の利点はその読み込みスピードであると言われています。サクサク快適にストレスなくWEBブラウジングができることがGoogle Chromeの強みとなっています。また、もう1点Google Chromeをトップシェアたらしめているのが拡張機能の充実性です。拡張機能をワンクリックで追加することで様々な業務効率化を図ることが可能になります。

本記事では2020年最新版としてのGoogle Chromeのおすすめの拡張機能を一気にご紹介します。

Chrome拡張機能を手に入れるには

Google Chromeの入手方法について説明をします。まず、Chromeの拡張機能を手に入れるにはChromeウェブストアにアクセスします。Chromeウェブストアでは非常に多くの拡張機能やChromeのテーマをGETすることができます。

それでは早速Chrome拡張機能を紹介していきます。

 

Full Page Screen Capture

Full Page Screen Capture(フルスクリーンキャプチャ)は、スクリーンキャプチャができる拡張機能です。特に、ページ全体のキャプチャを撮ることに優れていてスムーズにキャプチャをすることが可能です。

 

LINE Share

LINE ShareはWEBサイトのテキストをLINEで簡単にシェアすることができるChromeアドオンです。任意のテキストを選択すると、LINEで送るボタンが出現し、そのままLINEでメッセージを送ることができます。

Image Size Info

Image Size Infoは画像のサイズを簡単に確認することができるChrome拡張機能です。気になる画像を選択するだけで、画像URLやサイズや容量などを一発で知ることができます。

Save to Pocket

Save to PocketはオンラインのクリッピングサービスPocketのChrome拡張機能です。気になるコンテンツを見つけたらアイコンをクリックするだけでPocket上に残すことが可能です。

Twitcher

Twitcherはtwitterアカウントを一瞬でスイッチできるChrome拡張機能です。

(次ぺージ)
続いては、ワンクリックで動画の字幕を翻訳できる拡張機能を紹介!

フォローして最新情報をチェック!
Ads