フリーランスやパラレルワークを考えているビジネスパーソンは登録しておくべきサービスまとめ

This post is also available in: English

Ads

はじめに

本エントリではエンジニア、デザイン、マーケティング、ライティングなどでフリーランス、パラレルワーク、副業・兼業を検討している人はまずは登録してみるべきというサービスをご紹介します。

多様な働き方

パラレルワークの場合は本業があることが前提になりますので、「週1回だけ働きたい」「短期でがっつり働きたい」など様々な働き方に対する要望が発生してきます。

働き方や専門領域、コンセプトなどから様々なサービスがあります。

登録数は少ない方がよいということはないため、マッチしていると感じるサービスにはどんどん登録してみることをオススメします。

Workship(ワークシップ)

Workship(ワークシップ) は株式会社GIGが運営する登録制のスキルシェアサービスです。

まず、Workship(ワークシップ)に登録を行い好きな案件に応募するというのが概要です。

働き方は、週X回〜といったパターンや、スポットプロジェクトに参加して短期集中で行うパターンなど自由に選べます。

マッチする専門性

Workshipでマッチする専門性は、デザイン、マーケティング、エンジニアリング、人事、広報、ファイナンスなどが得意分野の方です。

主なクライアントや業種など

Workship(ワークシップ) はデジタル業界に強みを持っています。

ホームページの掲載案件をみても、リクルート、mixi、JAL、ドワンゴなど錚々たる会社が並んでいます。

クラウドワークス

クラウドワークス日本最大級のフリーランス登録サイトです。

270万人の登録ユーザー、250万件の仕事依頼数と規模が圧倒的に大きいことが強みです。

まず登録をしてみることで様々な情報を得ることができます。

フリーランス向けのお仕事相談所など、悩みを相談できるサービスもありサポートも万全です。

マッチする専門性

クラウドワークスで掲載されている案件は非常に多岐にわたるためほとんど全ての専門性においてスキルを提供することができます。

エンジニア、ライター、マーケティング、広報、人事、プロジェクトマネジメントなど多種多様な案件があります。

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと同様日本最大級のフリーランス登録サイトです。

ランサーズも200万件以上と案件掲載数は圧倒的に多いため、フリーランスで仕事を探そうと思った時はほとんど全てのジャンルで探すことができます。

マッチする専門性

デザイナー、マーケティング、カスタマーサポート、グロースハック、メディア設計、分析など各種の案件があります。

FREENANCE(フリーナンス)

FREENANCE(フリーナンス)は、フリーランスにやさしいファイナンスサービスです。

登録すると、あなたの仕事の請求書(専門用語で売掛債権と呼ぶ)を買い取って、その代金を最短即日、あなたの銀行口座に振り込むサービスである「フリーランス即日払い」や、

仕事の事故を防ぐ、「あんしん補償」などユニークなサービスで話題となっています。

請求書を買い取って即日払い

例えば、一般的にはクライアントに請求書を出して翌月などに振り込まれますよね。

FREENANCE(フリーナンス)では、その請求書に関して「即日払い」を申請することによって最短即日に登録銀行口座に振り込むことができる画期的なサービスです。請求書(売掛債権)を早期に資金化できるため、キャッシュフローの改善に寄与することができます。

KAIKOKU(カイコク)

 

 

マーケターに特化したプラットフォーム

KAIKOKU(カイコク)は株式会社BLAMが運営する副業支援のプラットフォームです。

特にデジタルマーケターのパラレルワーク支援に特化してるところが特徴です。

マーケタースコアで自分の現在地を確認

KAIKOKU(カイコク)はマーケティングに特化しているサービスということで、非常に細かくマーケティングスキルを把握します。

マーケティングの専門知識や仕事の仕方など100問近い問題が出題されます。

マーケティングに特化している方は独自性を生かして仕事をすいることができるでしょう。

ビザスク

ビザスクビジネスのスポットコンサルティングサービスです。

自分の専門性を登録するとマッチングした企業から電話依頼がきます。コンサルをします。

面接などの必要なしスキマ時間で稼働可能

ビザスクの特徴は、稼働が対面および電話対応であることです。

企業と事前に面接をしてマッチングを図るといったことはありません。

クライアント企業と予定を合わせてスキマ時間を調整して稼働を行うことが可能です。

案件獲得のポイント

ビザスクでの案件獲得のポイントは「プロフィールの充実」と「経験の登録」です。

ご自身にどのような強みがあるのかを具体的に詳細を記入すると案件依頼が増加します。

案件単価は15,000円

ビザスクの案件単価は平均で15,000円です。非常に高い報酬といえます。

得意が高報酬にはねかえってくると非常に良いですね。

参考:
ビザスクについては以下のエントリでより詳細を紹介しているので是非ご覧になってください

関連記事

副業のやり方は多様化している     働き方の多様性が注目されるようになった現在の日本では、副業の波が来ているといっても過言ではありません。ニュースやメディアで副業関連の[…]

 

 

ストアカ

ストアカは学びのワークシェアプレイスです。

人に教えれることができるというスキルがあれば「先生登録」をします。

実際にどのようなスキルがニーズがあるかは人気ランキングやカテゴリの人気教室をチェックすることで全体像が見えてくるかと思います。

 

ストアカの報酬単価

ストアカの報酬単価はピンキリですが、概ね1,000円〜5,000円がレンジといえそうです。

人気講義は100人を超える受講者がつくこともありまさに腕次第といったところでしょうか。

SkillShift(スキルシフト)

SkillShift(スキルシフト)は地域貢献にフォーカスをした副業プラットフォームです。

地方自治体をクライアントとして、転職や移住をすることなく自分の専門性からソリューションを提供することができます。

広報やマーケティング、プロジェクトマネージャーなど様々な職種で募集があります。

サンカク

サンカクはリクルートが提供するサービスです。

仕事をしたまま「気になる企業の事業課題」や「気になるテーマの未来」についてディスカッションできるサービスです。

「参画」からインスピレーションを得たサービスとなっています。

主な案件

「プロモーションをディスカッション」、「医療の新しいソリューションをブレインストーミング」、「商品企画」など、主に会議ベースで意見を出し合うことができるのがサンカクの特徴です。

 

最後に

フリーランスや副業のプラットフォームはコンセプトやターゲットを絞ることによって多種多様なサービスがあります。

是非専門性を活かして、案件を獲得してみてください。

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。