どちらがお得?2大ポイントサイトハピタスとモッピーを比較!

This post is also available in: English

Ads

はじめに

 

副業や節約に大活躍のポイントサービスですが国内ではハピタスモッピーという2大ポイントサービスが存在します。

本エントリではポイントサービスの2強であるそれぞれのサービスについてどちらがお得なのかを比較してみます。

 

 

ポイントサイトとは

そもそもポイントサイトは何かを説明します。

ポイントサイト経由でサービスを申し込んだり、モニターに応募したり、あるいはアンケートに答えたりなどの各種のアクションをすることでポイントが付与されるサービスです。

例えば、クレジットカードを作ると5,000円分のポイントが付与されたり、Amazonでショッピングすると1%がバックされたり、ポイントサイト経由で旅行にいくと旅行代金の3%がポイントバックされたりといった感じです。

ゲットしたポイントはそのまま現金化したり、ANAマイルや楽天ポイントなど他のポイントサービスと交換したり、ギフト券と交換したりなど価値があるものとして自由に使うことができます。

 

モッピーとハピタスは2強

ポイントサイトといえば先ずはじめに名前が挙がるのがモッピーハピタスの2つです。

名実ともに国内のポイントサービス2強と言えるでしょう。

本エントリではこの2サービスについてどちらがお得なのかを比較していきます。

 

 

モッピーとハピタスのスペック早見表

詳細の説明の前にスペックの早見表をまとめてみました。

 

モッピー ハピタス
会員数 700万人 230万人
運営企業 セレス オズビジョン
上場 東証一部 非上場
ポイント 1ポイント1円 1ポイント1円
有効期限 半年 無し(最終ログインから1年間)
掲載案件 非公開 3000件以上
アプリ 無し 無し
ゲーム 多数 無し
友達紹介 有り(300P) 有り(100P〜)

 

モッピーとは

 

 

まずはモッピーについてご紹介します。

モッピーは国内最大級のポイントサイトで、会員数は700万人を突破しています。

モッピーは無料で登録ができます。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの運営会社

 

 

モッピーの運営会社は株式会社セレスという会社です。

セレスは2005年に創業した会社で、現在は東証一部に上場しています。

 

モッピーは1ポイント1円で交換可能

モッピーのポイントは「モッピーポイント」と言います。

モッピーポイントは1ポイント1円から交換が可能です。

 

 

また、最低交換金額は300円であるため、交換のハードルは低いといえるでしょう。

 

モッピーについては以下の記事でより詳しい内容を紹介しています。

 

 

ハピタスとは

 

 

それではハピタスを紹介します。

ハピタスはすでに3,000社以上と提携している国内最大級のポイントサービスです。

モッピーと同様貯まったポイントで現金やギフト券、他社のポイントなどと交換ができます。

最近は芸人のゆりあんレトリバァを起用したTVCMでも話題になったこと記憶に新しいかと思います。

登録は無料です。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスの運営会社

 

 

ハピタスの運営会社は株式会社オズビジョンという会社です。

オズビジョンは2006年に創業された会社で、現在非上場企業です。

サービスの開始時期はモッピーとほとんど変わりませんね。

 

ハピタスの特長

ハピタスはモッピーと同様提携先のサービス利用などでポイントをもらうことができます。

ポイントの貯め方は以下です。

 

  • お買い物
  • 提携先のサービス利用
  • アンケート
  • 旅行
  • 口コミ

 

1ポイント1円300円から交換!

ハピタスも、モッピーと同様1ポイント1円で交換ができます。

また、最低交換金額は300円で、こちらもモッピーと同じ水準となります。

 

モッピーとハピタスを比較

会員数はモッピー

ハピタスは230万人とそれだけでも十分な規模であるといえますが、比較すると会員数はモッピーの700万人が圧倒的に多いでしょう。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

案件数はハピタス

案件数はハピタスの3,000案件が多いといえるでしょう。

モッピーは案件数非公開となっているためわかりません。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ゲーム要素が強いのはモッピー

遊べて稼げる要素が強いのはモッピーといえそうです。

カジノ、ガチャ、英単語など常時10コ近いゲームでポイント即時付与を狙えます。

 

 

ハピタスは基本的には宝くじのみのゲーム提供となります。

 

ANAマイルへの交換は双方同じ

ANAマイルへの交換の還元率はモッピーもハピタスも同じと言えるでしょう。

交換レートは81%となります。

ハピタス経由の交換は以下。

ハピタス→Pex→ワールドプレゼント→G-point→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル

 

モッピー経由の交換は以下となります。

モッピー→G-point→LINEポイント→東京メトロポイント→ANA

 

 

どちらがお得?

広告案件で選ぶならハピタスが案件数および数で軍配が挙がるでしょう。

一方、ゲームや英単語など広告案件以外のサービスの充実度ではモッピーに軍配が上がります。

どんどん広告案件を利用したい場合はハピタスを選びますし、地道にポイントを貯めていきたい場合はモッピーを中心に使うとよいでしょう。

 

最後に

以上でポイントサービス2強のハピタスとモッピーの紹介を終わります。

副業や節約に役立つサービスをお探しの場合は以下の記事で30サービス以上を一気に紹介していますので、是非ご覧ください。

 

関連記事

はじめに 本エントリは近年注目が高まっているワークスタイルである「副業・兼業・パラレルワーク」をテーマにしております。 本業の仕事とは別に、スキルを上げたり興味があることにチャレンジをするなかで収入を得たりなど人生の選択[…]

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。