無料のフォーム作成ツールformrun(フォームラン)を解説!問い合わせフォームの枠にとどまらない本当の魅力とは?

This post is also available in: English

Ads

サクっと問い合わせ環境を作れるフォームツールとは?

ワードプレスでブログやメディアなどサービスを始めた時に問い合わせフォームの設置が必要な場面がきますよね。さほど重いタスクではないものの設定などを含めると少し手間がかかる面倒な作業であることには変わりありません。本記事では、そんな悩みを一蹴する便利なフォームツールformrun(フォームラン)をご紹介します。ほんの簡単な設定であっという間に「問い合わせフォーム」を作ることができます。また、フォーム作成以外の様々な便利機能も紹介します。

フォームラン詳細

formrun(フォームラン)とは

formrun(フォームラン)無料で使える問い合わせフォーム作成サービスです。問い合わせフォームに加えて顧客管理もできる便利ツールであります。

ベンチャーやスタートアップを中心に豊富な実績

formrun(フォームラン)はすでにベンチャー企業を中心に多くの実績を誇っています。2019年7月時点で、22,000ユーザーが利用をしているということで急成長中であると言えるでしょう。

formrun(フォームラン)のメリット

それではformrun(フォームラン)のメリットを紹介していきます。

無料で問い合わせフォームが作れる!

formrun(フォームラン)の大きなメリットは、無料で問い合わせフォームが作れることです。こちらのリンクから無料で登録できます。

デザインがキレイ!

formrun(フォームラン)は実際の表示はもちろんのこと、編集画面も含めてデザインが非常にきれいで使い勝手が良いです。

2018年の GOOD DESIGN AWARDを受賞していることからも、ユーザビリティの良さがわかります。

面倒なインストールもいらない!

例えば、ワードプレスで問い合わせフォームを作ろうとするとワードプレスプラグインをインストールする必要が出てくるかと思いますが、formrun(フォームラン)はクラウド上にコンタクトフォームを設置できるためインストールや設定といった面倒な作業が発生しません。

豊富なテンプレートがある!

formrun(フォームラン)には豊富なテンプレートがあります。ご自身のビジネスやサービスに一番近いテンプレートを選ぶだけです。テンプレートの種類は非常に豊富で、20種類以上を取り揃えています。

主なテンプレートは以下です。

  • 製品・サービスに関するお問い合わせ
  • イベント・セミナーのお申し込み
  • 大会へのエントリー
  • 体験学習のお申し込み
  • 会員登録
  • お仕事のご依頼
  • サービスのご予約
  • お見積もり依頼
  • カタログの請求
  • キャンペーンへのご応募
  • 中途採用のエントリー
  • 新卒採用エントリー
  • 営業管理
  • 満足度調査
  • 製品・サービスの不具合連絡
  • Webサービスやアプリへのフィードバック
  • メールマガジンの購読
  • 資料ダウンロード
  • デモ動画のご案内
  • 取材に関する問い合わせ etc,

直感的に編集ができる!

 

すでに完成版をプレビューで確認しながら操作ができます。ドラックアンドドロップで順番を変えたり、文言を編集したりすることができるため非常に直感的に操作が可能です。

コードを貼り付けるだけでページに反映

フォームデザインが完成したらページにHTMLコードを貼り付けるだけで即時に反映できます。ワードプレスの場合でも面倒なく一瞬で反映ができます。

顧客管理が楽!

 

formrun(フォームラン)は顧客管理画面もユーザビリティが非常に高いです。カンバン方式で問い合わせ対応状況を可視化できることに加え、担当設定などキメ細やかな顧客管理を行うことができます。

カンバン方式を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

はじめに プロジェクトマネジメントやサービス開発の場で「カンバン方式」というキーワードが出ることが多くなってきました。本記事ではそもそも「カンバン方式」って何?どういう進め方なの?という疑問について答えます。 […]

 

formrun(フォームラン)のメリットまとめ

formrun(フォームラン)のメリットをまとめると以下になります。ユーザービリティが高く良いサービスであることがわかります。

  1. 無料で問い合わせフォームが作れる!
  2. デザインがキレイ!
  3. クラウドだから面倒なインストールは不要!
  4. テンプレートが豊富!
  5. 直感的に編集ができる!
  6. 顧客管理が楽!

formrun詳細を見る

 

 

formrun(フォームラン)の料金体系

formrun(フォームラン)の料金体系を説明します。基本的に無料で使えることは前述の通りですが、よりアドバンスな機能やサポート体制が必要な場合は有料プランがあります。最上級プランのプロフェッショナルで月額12,000円となります。

formrun(フォームラン)の使い方

続いてformrun(フォームラン)の使い方をご紹介します。

formrun(フォームラン)の登録方法

formrun(フォームラン)はこちらから登録が可能です。登録にはメールアドレスとパスワード、名前で登録が可能です。

 

 

Googleアカウントと連携することもできます。

フォームの作成

登録が完了しましたら、早速フォームの作成に移っていきます。以下が、マイページとなります。

マイページの右側の【新規フォーム作成】をクリックします。フォームクリエイターで簡単作成かHTML・CSSでオリジナル作成かを選べます。

本エントリでは【フォームクリエイターで簡単作成】をご紹介します。豊富なテンプレートが表示されますので、お好きなものを選びます。今回は【製品・サービスに関するお問合わせ】を選んでみます。

フォーム作成画面に移ります。左側にメニュー一覧、右側にフォームの完成画面が表示されています。マウスオンをすると編集することができますので、文言の編集などを行います。

左側のメニュータブではカバー画像や、カラーリングなどのスタイルを自由に変えることができます。

デザインが完成しましたら、右上の【保存】をクリックします。そうすると、【ページが公開されました】と表示されます。この時点でURLにアクセスをすることができます。

ワードプレスでフォーム設定する場合

ワードプレスに問い合わせフォームを設定したい場合は【iframe埋め込みフォーム】をクリックします。

以下の手順に従って設定を行っていきます。

  1. 表示されているスクリプトをコピー
  2. ワードプレスにて【固定ページ】を新規で作成
  3. ワードプレス固定ページにて、HTMLコード挿入を行う。ここにコピーしたコードをペーストします。
  4. ワードプレスの固定ページのURLをコピーする
  5. formrun(フォームラン)の【フォームのURLを設定】にペースト
  6. 【更新する】をクリックして完了

以上の手順を踏んで公開されたページを見てみると、反映されていることが確認できます。

必ずテストをしてみましょう

設定が正常にされているか確認が必須となります。必ずテストをしてみましょう。テストメールアドレスなどで一通り記入をしてみます。

【送信】を押すとサンクスページが出現しました。正常にリクエストが飛んでいるようです。

マイページにタスクが出現していることを確認

マイページに先ほどのテストの問い合わせタスクが出現しています。マイページのレイアウトは「カンバン方式」となっており、タスクを対応すると右に移っていくようなイメージです。

問い合わせリストをクリックすると、そこから直接返信ができます。

担当の設定やステータスの設定なども簡単にできます。

Googleスプレッドシートとの連携が可能に

【2019年11月追記】2019年10月の機能改善に伴ってformrun(フォームラン)とGoogleスプレッドシートの連携が可能になりました。リスト画面右上の、その他設定 > スプレッドシート から利用することができます。

スプレッドシートの連携は手動連携と自動連携の2種類があります。自動連携では決めたスケジューリングでformrun(フォームラン)のデータ連携が可能になる機能で、わざわざ手動でログインをし直さなくても使える点がメリットといえるでしょう。自動連携はプロフェッショナルプランのみの提供となります。

スプレッドシート連携は有料プランのみとなります

 

 

最後に

以上で、formrun(フォームラン)の紹介を終わります。非常にユーザビリティが高くオススメのプロダクトと言えるでしょう。ユーティリーの問い合わせフォームはもちろん formrun(フォームラン)を利用しています。お問い合わせでは広告掲載やライティングのご相談などを承っておりますので、formrun(フォームラン)を利用したお問い合わせもお待ちしております!

formrunの詳細を見る

フォローして最新情報をチェック!
Ads