メディア収益化の王道!今更聞けないアフィリエイトサービスプロバイダーの仕組み

This post is also available in: English

Ads

はじめに

様々な文脈で語られることの多いアフィリエイトですが、インターネットの歴史のなかでも比較的初期から存在する王道の広告手法の一つであります。

本エントリにおきましては、アフィリエイトにおける広告主とメディアの主要なマッチングサービスである「アフィリエイトサービスプロバイダー」に関してご紹介いたします。

 

 

もしメディア運営をしていたら

 

 

もしあなたがメディア運営をしていた場合はメディアをいかに収益化するかが大きなテーマになってくると思います。

一般的にメディアの収益化に向けての王道は広告収益です。

広告収益に関しても、厳密には手法によってキャッシュポイントが異なってきます。

一般的にお金を払うポイントで整理をすると以下になります。

  • 表示にお金を払う = インプレッション課金:Googleアドセンス、純広告など
  • クリックにお金を払う = クリック課金:検索連動型広告、Googleアドセンス
  • 動画再生回数にお金を払う = 再生課金:YouTubeなど動画広告
  • 成果にお金を払う = 成果報酬:アフィリエイト

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは一言でいうと成果報酬型の広告手法です。

アフィリエイトは様々ある広告手法の一つであってそれ自体が良い悪いという属性のものではございません。

基本的には、約束した成果地点を満たすコンバージョンに対して広告主がメディアにお金を払うというのがアフィリエイトの大原則です。

 

アフィリエイトは成果報酬型の広告手法

 

広告主からみたアフィリエイトのメリット

広告主から見たアフィリエイトのメリットは、広告主側が望むビジネス成果に対して広告費を支払うことができる部分です。

端的に言うと広告主側からのリスクが少ない点が挙げられるでしょう。

インプレッション課金の場合などは、広告が表示されてもクリックやサービス利用につながらなければ極論お金が無駄になってしまいます。

しかし、アフィリエイト型の広告であればサービス利用1件につき1,000円などといったように自社サービスのビジネス利用に関して報酬を払うことができるため投資対効果がとても見えやすいというメリットがあります。

 

アフィリエイトは広告主的には低リスクな広告手法

メディアからみたアフィリエイトのメリット

メディアからみたアフィリエイトのメリットは主に以下です。

  • 報酬地点が明確なので逆算して効率的にメディア運営ができる
  • インプレッション課金と比較しても収益になりやすい。
メディア的には収益計算が容易な広告手法

 

 

アフィリエイトサービスプロバイダーとは

アフィリエイトサービスプロバイダー(通称:ASP)は、アフィリエイト広告を出稿したい広告主と、アフィリエイト広告で収益化したいメディアをマッチングさせるプラットフォームです。

広告主からすると、ASPに出稿するだけで多くのメディアが商品を取り上げてくれるというメリットがあります。

また、メディアからするとASPが広告主を見つけてくれる役割があります。

両者にとってメリットが大きい座組みがアフィリエイトといえるでしょう。

 

ASPは広告主とメディアのマッチングサービス

 

アフィリエイトサービスプロバイダーのビジネスモデルは?

アフィリエイトサービスプロバイダの収益構造は以下です。

基本的には成果報酬額からASP利用料として手数料を引くようなビジネスモデルとなっています。

 

 

ASP利用の主な流れ

ASPは以下が主な利用の流れとなります。

前提としてご自身が広告主の商品やサービスを紹介できるブログやメディアを持っていることが必要となります。

 

  1. サービスに登録
  2. 登録審査:ASPの登録自体に審査があります。
  3. 案件に提携:参加したい案件に提携申請を出す必要があります。
  4. 広告掲載:提携審査を通過してはじめて広告の掲載ができます。
  5. 成果発生:広告経由でコンバージョンが生じると、発生成果としてカウントできます。
  6. 報酬確定:広告主側での成果審査を経て報酬確定となります。
  7. 入金:銀行口座に振り込まれます。

アフィリエイトサービスプロバイダーを比較

この章では実際に国内の主要なASPをご紹介します。

どのASPに登録するべき?

ASPは各サービスで得意な領域があります。

また、同じ広告主の広告案件であってもキャンペーンの有無などで成果報酬額が異なるケースは頻繁にあります。

ということで、どれか1つに絞る必要はなくできる限り多く登録した方が機会損失を最小化できるといえるでしょう。

 

ASPは複数登録した方が良い!機会損失を防げる!

 

A8.net

 

 

A8.net(エーハチネット)は国内最大級のアフィリエイトサービスプロバイダです。

広告主数、会員数ともに国内ナンバーワンのサービスで、東証一部上場企業であるファンコミュニケーションズという会社が運営をしています。

A8.netの良いところ

それではA8.netの良いところを簡単にご紹介します。

  • なんといっても国内最大級なので案件数が多い
  • セルフバックサービスを提供しているため自分の購入にも成果報酬が発生する
  • アプリサービスも出しているためアプリで簡単に案件管理ができる
  • メディア会員向けのセミナーが多く、コミュニティも活発

 

A8.net に登録

アクセストレード

 

 

アクセストレードも国内最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

通称「アクトレ」でアフィリエイターから親しまれています。

アクセストレードは2001年から運営をしている老舗のASPであるため、長年の運営経験で培った信頼感があります。

アクセストレードの良いところ

アクセストレードのメリットは以下です。

  • ・報酬振込手数料無料!
  • ・自己アフィリエイトも可能
  • ・ランクを上げると新しい情報も!

 

アクセストレードに登録

TCSアフィリエイト

 

 

成果報酬額の高い金融系のアフィリエイトならTCSアフィリエイトがオススメです。

TCSはサービスの打ち出しとして金融に特化しているため、あなたが金融系のメディアを運営しているならば是非登録されることをオススメします。

 

TCSアフィリエイトの良いところ

TCSアフィリエイトのメリットは以下になります。

  • 金融特化のASPだから、金融案件が豊富!
  • 成果報酬の1%がポイント還元できる。

 

TCSアフィリエイトに登録

afb(アフィビー)

 

 

afb(アフィビー)は株式会社フォーイットが運営するASPです。

サービス自体は2019年現在で12年とこちらも長い運営経験を誇ります。

afbの良いところ

afbのメリットは魅力的なafb独占案件があるところと、TBCやゼクシィなどafbでしか受けられない案件があるところが魅力といえるでしょう。
他のASPでは掲載されていない案件がafbでは掲載されていることもあるため、定期的にチェックすることがオススメです。

 

afbに登録

 

 

バリューコマース

 

 

バリューコマースは東証一部上場企業のバリューコマースが運営するASPです。

バリューコマースは1999年のサービス開始とアフィリエイト業界にかかわらずインターネット業界においても超老舗といえるでしょう。

Yahoo!、楽天、Amazonといった超大手のIT企業の案件が豊富であることがバリューコマースの特長といえるでしょう。

バリューコマースの良いところ

バリューコマースのメリットは、Yahoo!、楽天、Amazonといった超大手IT企業の案件が多数であるところです。

株主にYahoo!が入っていることからもその特長をうかがい知ることができそうです。

 

その他のアフィリエイトサービスプロバイダー

上記以外にももちろん、ASPは多数あります。

もし余裕があれば是非チェックをしてみていただければと思います。

 

 

メディア収益向上のためのマーケティング

アフィリエイト含むメディアの収益向上のためにはマーケティングの力が重要になってきます。

ユーティリーでは無料で使えるマーケティングツールを紹介していますのでもしご興味があればご覧ください。

 

関連記事

はじめに 本エントリではサービスやメディア、ブログなどを新しく始めたり本格的にマーケティングを行う際に必ず入れておきたい無料で使えるツールをご紹介します。   (adsbygo[…]

 

最後に

以上でアフィリエイトサービスプロバイダーに関してのエントリを終了します。

ユーティリーは仕事の生産性を向上させるための様々なサービスをご紹介しています。

よろしければ以下のエントリも是非ご覧くださいませ。

関連記事

はじめに   本エントリではプロジェクトで役立つコラボレーションツールや管理ツールを紹介します。 対象はベンチャーやITなどのネット企業のビジネスユーザー全般です。 ユーティリーとしてオススメなツールやサ[…]

 

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads