超多機能なSEO分析ツール「SEMrush」がオススメ

This post is also available in: English

Ads

SEOの分析ツール何をつかっていますか?

ブログやサイト運営で非常に重要になってきるマーケティング手法がSEOです。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化のための施策です。

 

参考:「SEOとは」マーケティング用語
関連記事

はじめに     本エントリでは主にデジタルマーケティングにおいて頻出する用語を一気にまとめてみました。 マーケティングをしていると一度は聞いたことがある用語かと思います。 それではデジ[…]

 

基本的にSEOはGoogleやYahoo!など検索エンジンにおける、検索結果を最適化(=対応するキーワードに対してより上位に表示をする)するために必要な要素を指します。

SEOは他のマーケティング手法と同様にしっかり分析をしながら戦略を組み立てていく必要があるため、分析ツールが重要になってきます。

 

 

SEMrushとは

 

 

SEMrushはその名の通り、サーチエンジンマーケティング(検索マーケティング)に特化したマーケティングツールです。

SEOやSEMなどの、検索にまつわるソリューションを提供しています。

 

アメリカの会社

SEMrushはアメリカペンシルベニアのSemrush Inc.という会社が運営しています。

全世界で400万ユーザーが使っているツールで、主要な顧客としてはe-bayやヒューレットパッカードなど名だたる会社が名を連ねています。

 

日本語対応したばかり

もともとSEMrushは海外のツールということで、言語も英語のみの提供でしたが2019年には日本語対応が実現しています。

日本ではオロが販売代理店として活動しています。

 

SEMrushの登録方法

SEMrushはこちらのサイトから登録が可能です。

プロモーション動画もわかりやすいのでチェックしましょう。

 

SEMrushの料金体系

SEMrushは基本的に有料利用のツールとなります。

料金プランは主に4つあります。

 

  • Pro プラン:99ドル
  • Guru プラン:199ドル
  • Business プラン:399ドル
  • Enterprise プラン:399ドル

 

Enterprise プランは追加する機能によって個別見積もりとなります。

現在は、14日間全機能が使い放題の無料トライアルキャンペーンを行なっています!

 

 

SEMrushでできること

続いてSEMrushにできることを紹介します。

SEMrushはかなり多機能なツールとなるため他のSEO分析ツールと比較しても非常に多くのことができます。

 

そもそも最短前日の結果が知れる!

SEMrushで便利なのは「最短で前日の結果を知ることができる」点です。

Googleサーチコンソールですとデータの更新にどうしても3日程度がかかってしまいます。

タイムリーに検索順位の変動を知ることがで切るという点でSEMrushの更新頻度は非常に有用であるといえるでしょう。

 

キーワードギャップ

 

 

キーワードギャップでは競合他社と自社のキーワードを分析することができます。

競合会社のドメインを5つまで任意で入力すると、競合会社のキーワードの流入数を分析することができます!

ベンチマークがどのようなキーワードで流入を獲得できているのかを相対的に知ることができます。

 

オーガニックサーチ

 

 

オーガニックサーチではベンチマークの検索流入の推移を調べることができます。

どれくらいの順位にどれくらいのコンテンツが入っているかなどが一目でわかるので便利です。

 

 

もちろん自社の検索流入の推移を調べることができます。

 

バックリンクギャップ

 

SEMrushではバックリンクの分析もすることができます。

そのサイトに対してどのメディアからのバックリンクがついているか、そしてそのバックリンクのコンデションはいかがなものかなどを分析することができます。

例えば、誰もがご存知のYahoo!をテスト的に入れて見ると上のように一発でバックリンクの推移やその内訳を知ることができます。

 

アドヒストリー

 

 

SEMrushでは、競合会社の広告出稿についても分析をすることができます。

どのようなキーワードで出稿をしているか、それはいつのものか、といったことを分析することができます。

CPCとトラフィック数を知ることができるので予算の規模までも知ることができます。

 

サイト診断

 

 

サイト内部施策の分析として、サイト診断を行うことができます。

上のように、サイトのクローラビリティやパフォーマンス、内部リンクなど各指標のコンデションを100%を上限として示してくれます。

実際にSEMrushが非常に優れているのは、このエラーに対して全て改善提案を行なってくれることです。

どの問題をどうやって修正すればよいか、そしてその優先順位はどの程度かということも全てテキストで提案をしてくれます。

 

Googleアナリティクスと連携できる

SEMrushはGoogleアナリティクスとデータ連携ができます。

例えば、下のようにカテゴリの検索推移を確認できたり、各指標をフォーカスして分析することも可能です。

 

 

Googleアナリティクスに関して知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ココだけ押さえればOK!マーケティングの必須ツールGoogleアナリティクスの使い方

 

キーワードマジックツール

 

 

SEMrushの非常に特長的かつ便利な機能がこのキーワードマジックツールです。

このツールは分析したいキーワードをカテゴリーごとに分類し、検索ボリュームや競合性、推定クリック単価などを分析することができます。

気になるキーワードは別途キーワードアナライザーに入れるとより詳細にそのキーワードを分析することができます。

 

他にも多種多様な機能を保有

 

 

サイトパフォーマンスを向上させるための至れりつくせりの機能が他にも沢山あります!

ここまで多機能であるのは運営会社の技術力による部分が大きいと思います。

ということで、多種多様な機能から、よりベストな使い方を磨いていくことができます。

SEOの分析の場面ではSEMrushを選択肢に入れておくと良いかもしれません。

 

その他のマーケティングツール

ユーティリーではSEMrushのようなマーケティングパフォーマンスを向上させるためのサービスやツールを他にも紹介しています。

以下の記事も是非ご覧ください。

これからマーケティングを始める時に絶対に利用したい無料で使えるツール10選

 

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads