ユーティリーは、仕事やライフスタイルの ”はかどる” サービスを紹介していくメディアです

知りたい分析が最適化されていく!Googleアナリティクスの「インサイト機能」について

This post is also available in: English

Ads

はじめに

サービスのマーケティングやデータ分析においては外せないツールであるGoogleアナリティクスですが、2019年から実装されているインサイト機能が進化してきています。

本記事ではGoogleアナリティクスのインサイト機能に関してご紹介をします。

Googleアナリティクスとは

 

 

GoogleアナリティクスはGoogleが提供するデータ解析サービスです。

ほとんど全ての機能を無料で使うことができ、ほとんど全てのサイトに導入されているといっても過言ではないサービスです。

 

Googleアナリティクスについての基本的な使い方は以下の記事をご覧ください。

ココだけ押さえればOK!マーケティングの必須ツールGoogleアナリティクスの使い方

 

 

インサイト機能とは

それでは早速インサイト機能に関して説明します。

インサイト機能はGoogleアナリティクスのデータをGoogleが自動で解析して、サービス運営のヒントになるような情報を与えてくれる便利な機能です。

Googleアナリティクスにログインするとメイン画面でインサイトが表示されているかと思います。

その他の分析をクリックすると他のインサイトを確認できます。

インサイトは不定期に更新されています。

例えば、以下のような分析やトピックを提供してくれたりします。

  • 先週と比べてソーシャルメディア流入がX%向上した
  • Facebookからの流入ユーザーのサイト滞在時間が異様に短い
  • Aページの直帰率が異様に高い etc.

地味に嬉しいのが、たまにサイトのグロースをチアアップしてくれたりもします 笑

分析レポートが役立ったのかどうかはぜひ回答をしましょう。

 

 

回答データをもとに機械学習が進みさらに最適なレポートをGoogleが提供してくれます。

 

インサイトは保存ができる

インサイトは「…」をクリックすることで保存をすることができます。

保存済のインサイトは後から見返すことができるので、貯まったインサイトから必要なものにフラグをたてるという意味で使える機能です。

Googleが質問に回答してくれる

これは現時点(2019年8月)ではスマホアプリのみかつ英語のみの提供ですが質問を入力するとGoogleアナリティクスがインサイトの答えを出してくれる機能です。

現時点では明確な回答に至る質問は少ない状況ですが近い未来にソリューションを提供してくれたら非常に魅力的ですね。

最後に

Googleアナリティクスのインサイト機能をうまく学習させていくことで、自分たちだけでは気づかないような数字の変化をプッシュで通知してくれるとマーケティングの効率もよりよくなると思います。

まだまだ発展途上の機能ですが近い未来によりパワフルな機能に育っていることを確信できるポテンシャルのある機能といえるでしょう。

 

ユーティリーではGoogleアナリティクスのようなマーケティングで必須の無料で使えるツールを紹介しています。よろしければ以下の記事をご覧ください。

これからマーケティングを始める時に絶対に利用したい無料で使えるツール10選

 

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads