【2020年版】マーケティングならまずはこのメディアをチェック!日本国内のマーケティングメディア/ブログ12選

This post is also available in: English

Ads

はじめに

本記事は2020年4月に加筆修正をしています。

「マーケティング関連のニュースはどこでチェックすればいいの?」「マーケティングの最新手法が知りたい」など、デジタル化の進行に伴いマーケティングに関する情報ニーズは年々高まっていると思います。本記事ではマーケティング関連のメディアでフォローをオススメする国内のメディアサービスをご紹介します。これらメディアをチェックして、最新のマーケティング情報を取得しましょう!

MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)は翔泳社が運営するマーケター向け専門メディアです。マーケティング業界の中では見たことがない人がいないと言えるくらいの王道のメディアです。マーケティングに関しては全般的にカテゴリがありますが、主にデジタルマーケティング関連のニュースが強印象があります。

https://markezine.jp/

 

ITmediaマーケティング

ITmediaマーケティングは、その名の通りITmediaが運営しているマーケティングメディアです。広くマーケティングに関わる世の中のトレンドやニュースを配信しています。超有名企業の買収や新サービスの話題などおさえておくべき大きな話題から、マーケットリサーチ情報に至るまでその時期のトレンドを把握するために非常に重要なメディアと言えるでしょう。

https://marketing.itmedia.co.jp/

AdverTimes(アドタイ)

 

 

AdverTimes(アドタイ)は「宣伝会議」「広報会議」「販促会議」で知られる株式会社宣伝会議が運営するメディアです。ということで、よりマスコミュニケーションに近い切り口での事例の紹介やニュース、インタビュー記事などが充実しています。最新のクリエイティブ事例、コミュニケーションやプロモーションのニュースなどを知りたい際はAdverTimes(アドタイ)を避けては通れません。

https://www.advertimes.com/

ferret(フェレット)

 

ferret(フェレット)は株式会社ベーシックが運営するマーケティングメディアです。「マーケターのよりどころ」をコンセプトに掲げるferret(フェレット)は、速報ニュース系というよりは、主にデジタルマーケティングに関するTipsコンテンツが非常に充実しています。広告以外にもSEOやCRMといったジャンルが強く良質なコンテンツが充実しています。

https://ferret-plus.com/

web担当者Forum

 

株式会社インプレスが運営するweb担当者Forum(通称:web担)はマーケティングに従事する全ての人が実践的に使えるコンテンツが散りばめられています。特に現場の担当者へのマニアックともいえる深い取材記事はweb担当者Forumの真骨頂であり、一般論を超えた現場のリアルを提供していります。

https://webtan.impress.co.jp/

DIGIDAY

 

 

DIGIDAYはアメリカのデジタルマーケティング戦略に関する情報サイトx、DIIDAY.com の日本版で、インフォバーン株式会社が運営しています。上記背景もあるためグローバルのデジタルマーケティングまわりのニュースの日本語訳版などを見ることができます。グローバルにおけるブランドマーケティングやコミュニティマーケティングの潮流などもよくコンテンツとして扱っています。

https://digiday.jp/

AdGang

 

AdGangは国内のみならずグローバルの広告プロモーション事例をまとめたメディアです。例えば、イギリスのスポーツブランドからペルーの金融機関の事例まで話題になったプロモーションニュースを沢山サマリーしています。プロモーションの最新事例のアイデアストックに重宝するメディアといえるでしょう。

https://adgang.jp/

続いては、領域特化型メディアをご紹介します。

フォローして最新情報をチェック!
Ads