ライター必見!コピペでOKのライティングサポートツール文賢(ぶんけん)がスゴイ

This post is also available in: English

Ads

はじめに

ライティングの校閲や推敲は1人だとなかなかハードルが高いですよね。

例えば、誤字脱字チェックはもちろんのこと慣用句の使い方の間違いなど色々な落とし穴があります。

クラウドワークスなどのフリーランス向けのクラウドソーシングサービスでもライティングに関するプロジェクトは数多くありますが、ライティングの質を高めることが案件単価向上につながるキーとなります。

参考記事:WEBライティングの相場はいくら?高い報酬額を受け取るコツをご紹介!

WEBライティングの相場はいくら?高い報酬額を受け取るコツをご紹介!

 

 

文賢(ぶんけん)とは

文賢(ぶんけん)は株式会社ウェブライダーが提供する文章作成のサポートツールです。

誤字脱字のチェックはもちろんのこと、読みやすさ、わかりやすさなど様々な視点で文章をチェックしてもらえます。

ということで、ライターはもちろんですが文章が世にでる全ての仕事に役立つツールとなっています。

こちらの公式サイトから登録ができます。

 

文賢(ぶんけん)が役立つ仕事

  • ライター
  • 編集者
  • 広報
  • SNSの運用のマーケティング
  • サイト制作の文章チェック
  • メールを使うカスタマーサポート

文賢(ぶんけん)の実績

文賢(ぶんけん)はJTBやKDDIといった超大手企業の実績はもちろん、サンケイリビング新聞社など新聞社の実績もあることが信頼感がありますね!

文賢(ぶんけん)のメリット

それでは文賢(ぶんけん)のメリットを紹介していきます。

コピペで簡単!

校閲や推敲と聞くと少し腰が重くなりがちですが、文賢(ぶんけん)はそもそもコピー&ペースト一発でチェックができます。

管理画面にコピペするだけ。文字数はもちろん、感じの使用率や表示幅なども一発でわかります。

推敲サポート

文賢(ぶんけん)には推敲サポートの機能がついています。

推敲とは:
詩文を作るとき、最適の字句や表現を求めて考え練り上げること。 (大辞林第三版)

上記のように、テキストのなかでチェックすべきポイントにフラグが立ってアドバイスがされます。

このように例文付きのBefore / After で示してくれるので、どのように修正するとよいのかのヒントも得ることができて非常に楽ですね。

このように文字揺れなどもチェックしてくれます。

校閲サポート

文賢(ぶんけん)には校閲サポート機能もあります。

校閲とは:
文書や原稿などの誤りや不備な点を調べ、検討し、訂正したり校正したりすること。

単純な文字の誤りはもちろんのこと、「まず最初に」といった重複表現や、差別語・不快語といった一見気づきづらいような表現でさえも事前にチェックをしてくれます。

アドバイス機能

文章構成に関してチェックリスト形式でアドバイスする機能もあります。

例えば、以下のような文章を綺麗に見せるポイントなどをそれぞれアドバイスしてくれます。

  • 主語と述語の距離
  • 修飾語の長さ
  • 3つ以上の語句を並べる際のつなぎことばの使い方
  • 箇条書きによって整理する
  • 文章の長さを短くする etc.

 

チェックリスト自体は複数を作成することができ、文章の用途によって切り替えることができます。

 

辞書の設定機能

文章の自分の辞書ルールを設定することができます。

 

オリジナル文章の追加も可能

 

オリジナルの文章表現を辞書に追加することも可能です。

独自の表現や言い回しに簡易なタグをつけることができます。

例えば、「心が無限にときめく」という独自表現を使った場合にそれを「好き・興味がある」というタグに紐づけることができます。

 

GoogleChromeの拡張機能が利用可能

文賢(ぶんけん)はGoogleChrome(クローム)にも対応しています。

GoogleChromeユーザーではあれば拡張機能をインストールするだけでたった数クリックで文賢(ぶんけん)チェックに送ることができます。

Chrome機能

 

その他の機能

上記のメイン機能以外にもかゆいところに手がとどくサブ機能が満載です。

音声読み上げ機能

文章が正しく構成されているかを音声で読み上げてくれる機能があります。

自分の耳でスムースな文章であるかをチェックすることができます。

漢字の使用率チェック

文章の中で漢字がどの程度の割合で使われているかをチェックする機能もあります。

例えば、カジュアルな文体にしたいのに漢字が多くて固い印象をもたれてしまうなどといったトーン&マナーをチェックすることができます。

コメント付印刷機能

文賢(ぶんけん)のアドバイス付きの原稿を印刷することができます。

表示幅の変更

PCだけでなく、スマホやタブレットでの表示をシミュレーションした表示幅の変更機能もあります。

以上が文賢(ぶんけん)のメリットとなります。

文章作成に必要なほとんど全てのサポートをオンラインで受けることができます。

 

文賢(ぶんけん)の料金体系

文賢(ぶんけん)の料金体系を説明します。

文賢(ぶんけん)は「スタンダードプラン」と「まとめ買い割引プラン」の2つがあり、それぞれのプランは初期費用+月額費用で構成されています。

まとめ買いプランはライセンスをまとめて購入できるプランとなっています。

 

月額は1,980円!

基本的な月額費用は1,980円です。

まとめ買いプランによる割引を考慮すると、ミニマムの月額は1,683円となります。

全てのプランでオンラインマニュアルやメールサポートを受けることができます。

現在2周年キャンペーンとして、2020年1月27日まで消費税増分を価格据え置きで販売をしています。

 

最後に

文章作成のサポートに関して至れり尽せりのサービスを提供していることがおわかりいただけたかと思います。

是非ライティングの仕事を行う際は文賢(ぶんけん)をご参考ください!

登録はこちら

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。