MacX Video Converter Proで動画変換やYouTube動画などの高画質ダウンロードが簡単にできる!

This post is also available in: English

Ads

はじめに

動画ファイルの形式を変換したり、YouTubeなどのオンラインの動画をダウンロード行いたいといったニーズで役に立つサービスが「MacX Video Converter Pro」となります。本記事においてはMac版である、MacX Video Converter Proについて詳しくご紹介をしていきます。

MacX Video Converter Proとは

MacX Video Converter Proほとんど全てのフォーマットに対応した動画変換ソフトです。様々なソフトウェアサービスを提供しているDigiarty Software社が提供しているサービスとなります。名前の通りにはなりますが使用可能はOSはMac OSとなります。

Windows版

もちろんWindowsでも利用が可能です。Windows版は「WinX HD Video Converter Deluxe」という名前になります。使える機能は同じとなります。

MacX Video Converter Proのはじめ方

それではMacX Video Converter Proのはじめ方についてご説明いたします。MacX Video Converter Proはデスクトップアプリケーションとなるため、インストールして使う必要があります。

公式サイトにアクセスし、「ダウンロード」をクリックします。ダウンロードが完了したら、一部機能制限はあるものの無料で使うことができます。全ての機能を制限なく使いたい場合は購入をする必要があります。

MacX Video Converter Proの料金体系

MacX Video Converter Proの料金体系についてもご説明します。

MacX Video Converter Proは買切り型で通常価格6,200円のサービスとなりますが、現在実施している「感謝祭」によるディスカウントが効いて3,680円で購入をすることが可能です。

キャンペーン実施中により約41%のディスカウントを実施中!

 

MacX Video Converter Proの特長

次に、MacX Video Converter Proの特長についてご紹介をしていきます。動画変換に関わるほとんど全てのことができると考えていただいて差し支えないでしょう。

ほとんど全ての動画形式を一発変換

まずは変換できる動画形式についてご説明します。MacX Video Converter Proのすごいところはほとんど全ての動画形式に互換性がある点です。具体的には320以上のビデオ、そして50以上の音声コーデックを内蔵しています。動画形式の心配が無用である部分は非常に安心ができますね。

主な変換可能形式は以下となります。

主な入力対応動画ファイル

  • MP4
  • MOV
  • HEVC
  • H.265/H.264
  • MPEG4
  • AV
  • WMV, etc.

 

出力対応動画・音楽ファイル 

  • MP3
  • AAC
  • AC3
  • FLAC
  • iPhone ringtone, etc.

 

高画質動画のダウンロードも可能

お気に入りのYouTube動画をダウンロードしたい。そんなケースがあるかもしてません。MacX Video Converter ProはYouTubeをはじめとした1,000以上のWEBサイトから動画やMP3ファイルをダウンロードすることが可能です。また前述の通り、ダウンロードした動画ファイルに関してもご自身のデバイスに合わせて変換をすることが可能です。対応可能なサイトはこちらのページにまとまっております。

スライドショーの作成もできる!

MacX Video Converter Proは単純な動画変換ソフトではありません。トリミングやクロップなど基本的な動画編集を行うこともできます!

主な編集機能

  • 字幕
  • トリミング
  • クロップ&拡張
  • ウォーターマーク

レコーダー機能が充実

MacX Video Converter Proには録画(レコーダー)機能もついています。例えば、パソコンで見ている動画を録画するなんてことも可能となります。録画した動画をダウンロードするなり、変換するなり、目的や好みに応じて様々な利用の仕方があります。

変換スピードが速い!

ほとんど全ての形式に変換ができるというだけでも非常に貴重なのですが、MacX Video Converter Proはその変換スピードも速いことが特長です。世界最先端のIntel QSV、MMX-SSE、Nvidia CUDA/NVENC、ハイパースレッディング及びAMD 3DNow! 技術をサポートしていることにより業界トップクラスのスピードを実現しています。

MacX Video Converter Proの使い方

それではここからMacX Video Converter Proの実際の使い方について説明をします。

インストール

前述の通り公式サイトから無料でダウンロードができます。

製品を購入しましたらライセンスコードが発行されますので、インストール後の起動で打ち込みます。この記事ではライセンスコードを入力した後からご説明いたします。

メイン画面

以下がメイン画面になります。

上部に並んでいるのが各種メニュー画面となります。

動画変換機能の使い方

それでは動画変換機能のご説明をいたします。左上のメニュータブから「ビデオ」を選択します。ご自身のPC内にある任意のビデオを選択し、「開く」をクリックします。

出力プロファイルの選択画面に遷移します。左側のタブで大カテゴリの様々な動画ファイルを検索することができます。右側のタブではより具体的な形式を選択することができます。また、加えて、動画の品質を調整することができます。

選択をしたら「完了」をクリックします。以下のように取り込んだ動画が表示されているメイン画面に戻ります。

 

表示されている動画をクリックにて選択すると青色に色が変わります。この状態で右下の「RUN」をクリックします。

 

数秒ほど待つと、上記のように任意のフォルダの中に変換後のデータが格納されていることが確認できます。

 

YouTube動画のダウンロード方法

最後に、YouTube動画をダウンロードする方法を説明いたします。上部メニュータブから、「YouTube URL」と書かれたメニューをクリックします。すると編集画面が表示されます。

左上のリンク追加ボタンをクリックし、YouTube動画のリンクをペーストします。

URLを瞬時に読み取り、解像度とコーデックの選択肢が出てきます。

ダウンロードしたい解像度にチェックをして実行を押します。すると、以下のように選択した動画が表示されます。この画面で「Download Now」をクリックします。数秒から数十秒程度待つと指定の保存先フォルダにファイルが格納されています。

最後に

本記事でご紹介しました通り、MacX Video Converter Proは非常に多機能であるといえます。動画変換やYouTubeなどのWEB動画のダウンロードの簡単さはもちろんですが、ついでに編集を行なったり、あるいはレコード機能がついていたり幅広い用途で使うことができる点が魅力であると言えるでょう。以上で、MacX Video Converter Proの紹介を終了します。

フォローして最新情報をチェック!
Ads