メディアやブログの運営者に役立つ!記事代行サービスまとめ

This post is also available in: English

Ads

はじめに

メディアやブログの運営をする際に、重要になってくるのがコンテンツの質と量です。動画メディアが増えてきているとはいえ、2019年現時点においても最も主流なのが文章コンテンツであります。本記事ではメディア運営社に役立つ記事代行サービスをご紹介します。

記事作成の課題

記事作成の課題として最も大きいのがリソースであるといえるでしょう。複数のライターがチームにいる編集部体制であれば安定感のある運用をすることは可能ですが、1人で企画からライティングまで行う方も沢山いらっしゃるかと思います。1記事2,000〜3,000字のコンテンツによっても、デスクリサーチ、構成、推敲などを含めると数時間かかってしまうことは少なくありません。これが1万字を超える文章になると大きな負荷になってしまいます。さらに、取材などが入ると、取材準備も含めると大変なリソースになってしまいます。

リソース問題解決のための記事代行という選択肢

本記事ではメディア運営におけるリソース問題解決のための記事代行サービスについて紹介します。記事代行サービスは大きく「フリーランス/個人」への依頼と、「編集プロダクション(通称:編プロ)」への依頼があります。個人への記事代行依頼はクラウドソーシングサービスをはじめとするプラットフォームを介してより安価にクイックに行うという場合に向いています。編集プロダクション(通称:編プロ)にお願いする場合は、一般的に個人の発注よりも高価にはなりますがより専門性が高く品質の高いサービスを受けることができます。

クラウドソーシングが優勢

クラウドソーシングサービスが主流になってきている結果、腕の良いライターも個人で仕事を受けることができる環境が整ってきています。早く、透明な価格で、信頼感も担保できるという観点でクラウドソーシングサービスやクラウドソーシング型で記事代行サービスを提供することが優勢と言って差し支えない時流といえるでしょう。

主な記事代行サービスのサービス内容

記事代行サービスと一口に言っても、その専門性などによって提供するサービスは少しづつ異なってきます。

専門記事作成

専門の記事作成は最もオーソドックスなパターンです。1文字X円というように、文字単価が決められており、オリエンしたテーマで記事を書いていただきます。業者によっては構成費や編集費などをとる場合もあります。

記事校正

記事校正は書き終えた記事を校正する作業です。誤字脱字や事実確認はもちろん、SEOを考慮した場合のコピペチェックなどをしてくれます。

SEOディレクション

コンテンツの内容がSEO的にも効果的であるかどうかを考慮しながらディレクションをしていただくケースもあります。これは、SEO効果の高いキーワード選定から構成までまるっとお願いするパターンが多いです。コンテンツ作成とSEOは切っても切り離せないためSEOのディレクションもセットで行なってくれる心強い記事代行サービスもあります。

オススメの記事代行サービス

それではここからは上述の内容も含めてオススメの記事代行サービスをご紹介していきます。

クラウドワークス

クラウドワークスは国内最大のクラウドソーシングサービスです。総合クラウドサービスであるゆえライティング以外の案件ももちろんありますが、ライティング専門業者と比較しても圧倒的なライティング案件の実績があります。また、ライターの仕事実績や発注主からの評価も事前に確認することができるためより透明性の高い依頼を行うことが可能です。

  • 国内最大級のクラウドソーシングサービス
  • ライティング案件の実績が圧倒的に多い
  • 透明性の高いライティング相場

 

クラウドワークスはこちら

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスに並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサービスです。2019年12月には東証マザーズへの新規上場も完了したことニュースになりました。ランサーズもクラウドワークスと同様圧倒的なライターのネットワークがあります。また、AIで相場が適正であるかというチェックも行なっておりクラウドワークス同様透明性の高い案件依頼が可能です。

  • クラウドワークスに次いで国内最大級のクラウドソーシングサービス
  • ライティング案件の実績が非常に多い
  • 透明性の高いライティング相場

 

ランサーズはこちら

 

ユーティリーでは前述のクラウドワークスとランサーズを比較した記事詳細があります。もしご興味がある方はご覧になってみてください。

ランサーズとクラウドワークスどっちがいいの?国内最大クラウドソーシングサービス2社を比較!

 

サグーワークス

サグーワークスはライティング特化のクラウドソーシングサービスです。サグーワークスを運営しているのは大手SEO会社であるウィルゲートであることからもそのネットワークの信頼性は高いといえるでしょう。また、専門のSEOコンサルタントがSEO効果の高い記事作成をサポートするプランもあり、まさにSEO会社ならではの強みがあるといえそうです。

  • ライティング特化のクラウドソーシングサービス
  • 運営はSEO大手のウィルゲート社
  • SEOコンサルタントのサポートプランもあり

 

サグーワークスはこちら

Bizseek(ビズシーク)

Bizseek(ビズシーク)もクラウドソーシングサービスです。クラウドワークスやランサーズと比べると安価かつ短納期での発注を相談できる点があります。また、手数料が非常に安いサービスでもあるためまずは質より量にこだわりたい案件などは重宝しそうです。

  • 業界最低水準の手数料
  • 短い納期での発注にも柔軟に対応

 

Bizseekはこちら

記事作成代行ドットコム

記事作成代行ドットコムはその名の通り、記事作成に特化した専門業者です。

アフィリエイター向け、ブロガー向け、オウンドメディア向けなど目的に応じたライティングの依頼をすることが可能です。また、メディアだけでなくCRMメールなどのライティングも依頼が可能であることも魅力と言えるでしょう。

  • 目的に応じた記事依頼が可能
  • メールライティングのリクエストも可能
  • SEOやマーケティングのサポートも依頼可能

 

記事作成代行ドットコムはこちら

 

Buildup(ビルドアップ)

Buildup(ビルドアップ)はSEO会社が運営する記事代行サービスです。SEOコンサルティングのノウハウが詰まった記事作成を依頼することができることが特徴です。記事を作成するその先の集客などの効果を見越したディレクションが魅力であると言えるでしょう。

  • SEOのプロがサーポート
  • 集客やマーケティングに強い記事代行サービス
  • 10,000記事を超える豊富な実績

 

Buildupはこちら

 

最後に

以上で記事代行サービスのまとめを終了します。ライティング案件の相場に関してはこちらの記事に詳細を紹介しておりますので、もし興味がありましたらご覧ください。

WEBライティングの相場はいくら?高い報酬額を受け取るコツをご紹介!

 

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項