コーポレートロゴからサービスロゴまで!コスパよくロゴが作れるロゴデザインサイトをご紹介!

This post is also available in: English

Ads

サービスブランディングとしてのロゴ

企業やサービスのブランディングとしてロゴは言わずもがな非常に重要です。一目でどういうサービスかイメージができることで新規獲得の推進にもつながりますし、既存の利用者のエンゲージメントにもつながります。 しかしながら、ロゴ作成に関してノウハウがなければ「どんな制作会社で作るの?」「いくらかかるの?」など多くの疑問が生じてくる事かと思います。

本記事ではサービス作りに不可欠である「ロゴ」作成について、よりコストパフォーマンス良くロゴ作成ができるツールやサービスをご紹介していきます。

flamingtext(フレーミングテキスト)

flamingtext(フレーミングテキスト)はテキストを入力するだけでロゴを作成してくれるロゴジェネレートサービスです。無料でサービスロゴを作ることができます。テキストを入力して、出てきたロゴをご自身で編集するという流れのサービスになっています。

無料というだけあってクオリティは高いとはいえませんが、クイックにロゴアイデアを可視化するような目的では良いサービスといえるでしょう。

 

Graphic Springs(グラフィックスプリングス)

Graphic Springs(グラフィックスプリングス)はわずか1分でロゴの作成ができるロゴ作成サービスです。UIも良く非常にクオリティが高いロゴが短時間でできます。使い方は非常にシンプルでロゴ用のテキスト入力、例えば、抽象的、動物などといったグラフィックイメージを選択することでイメージに近いシンボル×テキストが完成するサービスです。

LogoGarden(ロゴガーデン)

LogoGarden(ロゴガーデン)は無料でも利用が可能なロゴジェネレートサービスです。多数あるテンプレートの中からご自身でロゴのシンボルを選び、テキストをつけてブラウザ上で編集をすることができます。より高度な利用をする場合は有料版へのアップグレードが必要となります。

 

ONLINE LOGO MAKER(オンラインロゴメーカー)

ONLINE LOGO MAKER(オンラインロゴメーカー)は多数あるシンボルとテキストから好みのロゴを作成できるサービスです。編集用の管理画面がついており、レイアウト調整や重ね合わせなどきめ細かな編集ができることがポイントです。

Font Awesome(フォントオーサム)

Font Awesome(フォントオーサム)はメインはグローバル最大規模のアイコンの検索サイトでありますが、ロゴ作成の際のヒントが詰まっています。シンプルなロゴであれば、そのイメージを、Font Awesome(フォントオーサム)上で検索をかけて磨いていくというやり方が可能になってきます。

クラウドワークス

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサービスです。ロゴ作成に特化しているサービスではございませんが、ソーシングサイトにおいては国内トップクラスのデザイン制作実績があります。時間に余裕があればぜひクラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスを使ってみてください。

 

Lancers(ランサーズ)

Lancers(ランサーズ)はクラウドワークスと並ぶ国内最大規模のクラウドソーシングサービスです。Lancers(ランサーズ)を使って、デザイナーの方向けのロゴの制作コンペなどを行うといったことが可能です。要件を掲載しておけば、デザイナーの方から案件の提案がくるかもしれません。

最後に

最短何回かの入力でロゴ作成ができる非常に便利なサービスがありますね。まずかたちにしてみるというフェーズであれば、今回ご紹介したサービスを使うことで大幅に時間をおさえてロゴ作成のディレクションは終わるかもしれません。以上でロゴ作成サイトの紹介を終了します。

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項