テレビ会議ツールZOOMとチャットツールSlackの連携方法を解説!

This post is also available in: English

Ads

はじめに

本記事ではオンラインテレビ会議ツールのZOOMとビジネスチャットサービスのSlackの連携について解説します。ZOOMとSlackの連携方法および連携によってどのようなことが可能になるのかをご紹介します。ZOOMもSlackもリモートワークトレンドが後押しとなってユーザー数を爆発的に伸ばしています。それぞれサービス連携することによって、仕事の更なるスピードアップにつなげることができるでしょう。

SlackとZOOM連携をするためにはZOOMの有料プランに加入している必要があります。

ZOOMについて

オンラインテレビ会議ツールZOOMについて基本的な使い方やTipsを確認したい方はこちらの記事をご参照ください!

テレビ会議ツールZOOM(ズーム)の使い方の基本を解説 | 無料で簡単にテレビ会議ができる!

Slackについて

Slackについて使い方やTipsを確認したい方はこちらの記事をご参照ください!

今さら聞けないビジネスチャットツールSlack(スラック)の基本を徹底解説!基本的な機能や使い方をご紹介!

SlackとZOOM連携でできること

SlackとZOOMの連携で主に以下のようなことができるようになります。

  • Slack上でZOOMミーティング設定ができる
  • 参加者がZOOMをインストールしていなくとも、Slack上で招待を送れる
  • Slackのコール機能をZOOMで代替できる

SlackとZOOMを接続するには

連携にあたりまずはじめにSlackとZOOMを接続する必要があります。Zoomのアプリマーケットプレイスで Slack を承認したのちに、Slack上でアプリ追加からZOOMを連携します。

接続作業を実際に行えるのは、追加権限を持つのはZOOMアカウントの管理者です。Slackでアプリ追加権限ユーザーです。

Slack上でミーティング設定ができる

Slack上でスラッシュコマンド「/zoom」を活用

前述の接続が完了した後であれば、Slack上からZOOMを起動する方法は非常に簡単です。任意のチャンネルで「/zoom」と入力するだけです!「/zoom」と入力するとチャンネルやDM のメンバー全員に参加を求めるメッセージが表示されます。招待を受けたメンバーは「参加する」を選択するとZOOMを起動させることができます。その後はメッセージに従うことでミーティングに参加します。

「/zoom」ZOOMを起動する

スラッシュコマンドについて詳しく

Slackのスラックコマンドについてより詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください!

完全保存版!仕事が捗るSlack(スラック)ショートカットコマンド総まとめ

参加者はZOOMをインストールしていなくてもミーティング参加が可能

ホストはZOOMのインストールが必要となりますが、ミーティングの招待を受け取った参加者はZOOMをインストールしていなくてもミーティング参加が可能です。

Slackのコール機能をZOOMで代替できる

別途プラン購入が必要ですが、Slack上でそのままZOOM電話をかけることができます。メッセージフィールドに「/zoom call」 を入力するとそのままZOOMで通話をすることができます!

ZOOM Phoneプランを購入している必要があります。

 

最後に

SlackとZOOMの連携を行うことで、Slack上でZOOMミーティングの設定ができるなどミーティングノロギが劇的に楽になることがおわかりいただけたかと思います。以上でZOOMとSlackの連携方法についての記事を終わります。

フォローして最新情報をチェック!
Ads