Facebook動画を手軽に保存する方法 | スマホでもPCでも利用可能

本記事ではFacebook動画の保存方法を紹介します。Facebookでは、新UIにおいてWatchという動画サービスが前面に押し出されているなど、近年動画機能が強化されています。Facebookで好きな動画をい保存するための方法を本記事でお伝えします。Facebookそのものを使った方法と外部サービスを利用して端末に動画をダウンロードする方法を解説します。

Ads

Facebook動画を保存する2つの方法

Facebook内で動画を保存するには以下の2つの方法があります。

メモ

  • Facebook内で保存する
  • 外部サービスでダウンロード保存する

Facebook内で保存する

1つめは、Facebookに標準搭載されている機能を使ってFacebook内で動画を保存する方法です。後から見たい動画やお気に入りにしたい動画は、この機能を使って保存することをおすすめします。法律的にも全く問題がない保存方法なので安心して利用できます。注意点としては、インターネットに接続された環境でないと視聴できません。

外部サービスでダウンロード保存する

2つめは、外部サービスを使ってFacebook動画を端末にダウンロードして保存する方法です。電車などの移動時間に、通信速度やパケット通信料を気にせず動画コンテンツを視聴したいと思っている人にオススメです。

動画ダウンロード保存の注意点

動画ダウンロードに関して、法律観点でフォローをします。Facebookに限らず、ネットで配信されている動画をダウンロードする際には、いくつか注意点があります。

違法動画のダウンロードは刑事罰の対象に

2012年10月1日施行の改正著作権法で、「違法にアップロードされたコンテンツであることを知りつつダウンロードすると刑事罰の対象」となりました。私的使用の目的であっても、有償著作物の違法アップロード動画をダウンロードすることは法律違反となりますので絶対にしないようにしましょう。

二次利用は著作権者に訴えられる可能性あり

SNSで個人がアップロードしている動画でも著作権は存在します。また、著作権者に許可なく二次利用すれば著作権法に抵触します。たとえ友人や知り合いがアップロードしている動画であっても、許可なく二次利用すると訴えられるリスクがありますので気をつけましょう。

肖像権に注意する

肖像権とは「何人も、その承諾なしに、みだりにその容貌、姿態を撮影されない自由を有する」ものとして個人の肖像を守る権利です。芸能人やスポーツ選手など有名人に関係する法律だと思われがちですが、一般の人も含めて全ての人が持っている権利です。顔や姿で人物を特定できる映像が含まれたSNS動画は、肖像権を侵害している場合があります。電車でのマナー違反を撮影した動画を正義感から拡散してしまうといった行為も、肖像権侵害で訴えられるリスクがあるので十分に注意しましょう。

あくまで私的利用で

様々な権利が絡んできますのでFacebookでダウンロードした動画を利用するのは、私的利用の範囲に留めておくことが大切です。

Facebook内での保存・視聴方法

Facebook内で動画を保存する方法は、簡単ですぐに使える機能です。スマートフォンで保存する方法と、PCで保存する方法では、アイコンの位置など少し異なりますので別々に解説します。

スマホ画面で保存・視聴する方法

動画投稿欄右上の三点リーダーアイコンをタップ

保存したい動画投稿欄の右上に3点リーダーのアイコンがあります。ここをタップします。

メニューから「保存して後で見る」を選択

タップすると上の画像のようなプルアップメニューが表示されます。このメニューの中から「保存して後で見る」を選択します。

保存先を選択する

「保存して後で見る」を選択するを選択すると、保存先を選択するメニューが表示されます。ここで任意の保存先を選択します。

コレクションを作成

スマートフォンには、保存先の設定にコレクション機能が搭載されています。「後で見る」というコレクションの他に「お気に入り」「レシピ動画」「お役立ち動画」といったように任意のコレクション名を設定できます。急ぎで保存したい場合は、あらかじめ用意されている「後で見る」というセクションを選んでも構いません。

メニューから「保存済み」をタップ

次に保存した動画を閲覧する方法を説明します。Facebookアプリの下部に表示されるアイコンからメニューを選択すると、上の画像のような画面に遷移します。ここにある「保存済み」というエリアをタップします。

コレクションを選択

「保存済み」をタップすると上の画像のような画面に遷移します。ここに先ほど作成したコレクションが表示されていますので選択します。

コレクションの中から見たい動画を選択する

コレクションが表示されたら、見たい動画を選択します。

 

 

PC画面で動画保存する方法

続いて、PC画面で動画を保存〜視聴方法を紹介します。

動画投稿欄右上の3点リーダーアイコンをクリック

保存したい動画投稿欄の右上にある3点リーダーのアイコンをクリックします。

メニューから「保存して後で見る」を選択

プルダウンメニューが表示されます。このメニューの中から「動画を保存」を選択します。デスクトップ版には、スマートフォンのようなセクションを作成する機能はありません。

Watchのサイドメニューから「保存済みの動画」を選択し見たい動画を選ぶ

画面上部にあるWatchというカテゴリのアイコンをクリックします。Watchを選択すると表示されるサイドバーメニューの中から「保存済みの動画」を選択します。「保存済みの動画」を選択すると、保存した動画の一覧が表示されますので見たい動画を選択します。

見たい動画を選択すると、動画が表示されます。サムネイルの中央をクリックして動画再生ができます。

外部サービスを使ったFacebook動画のダウンロード方法

YouTubeやAmazonプライム、Netflixといった動画配信サービスでは動画をダウンロードして楽しむことが機能が標準搭載されていますが、Facebookに同様の機能はありません。動画を端末にダウンロードしたい場合は外部サービスを利用する必要があります。ここではおすすめのサービスを5つ紹介します。

Clipbox(クリップボックス)

iOSとAndroidで動作するビューアアプリで、動画・音楽・ドキュメントなどを簡単に保存できます。モバイルに特化したダウンローダーなので、直感的で簡単な操作で利用できます。ダウンロードしたファイルはアプリ内で再生可能です。プレイヤーとしても見やすく「プレイリスト機能」「チャイルドロック機能」なども搭載されています。また、フォルダーに分けて管理したり、鍵をかけて他人に見られないようにする機能も搭載されています。国産のアプリなので日本語でのサポートを受けることができ、安心して利用できるのも魅力です。

 

Clipboxを詳しくみる

 

4K Video Downloader

Facebook以外にも、YouTubeやInstagramなどの動画をダウンロードすることが可能です。デスクトップ向けのアプリで、Mac・Windows・Ubunt(LinuxのOS)に対応しています。動画のURLを貼り付けてボタンをクリックし、保存先を選択するだけで動画をダウンロードできます。無料でメインの機能全てを使えるアプリで、保存する画質やフォーマット形式も設定可能です。MP3形式で保存して音声だけを抽出することもできるので、動画コンテンツをポッドキャストのように楽しむことも可能です。

 

4K Video Downloader を詳しくみる

 

face-douga

URLを入力するだけで簡単にFacebook動画をダウンロードできる無料のWebサービスです(動画投稿欄の下部にあるシェアボタンをクリックすると、シェアのメニュー欄に「リンクをコピー」という項目が表示されます。このURLが動画のURLになります)。Webサイト上で完結するサービスなのでPCとモバイル端末両方で利用可能です。アプリをダウンロードする必要もありません。Facebook以外にも、InstagramやTwitterの動画を同様の方法でダウンロードすることが可能です。

 

face-douga を詳しくみる

 

FileMaster

iOSで利用できるファイルマネージャーアプリで、Facebook動画もダウンロードできます。広告が表示されますが無料で利用できるアプリです。動画の保存方法については少し複雑な部分がありますが、慣れれば簡単です。フォルダで動画を管理できるので、ダウンロードした端末以外の端末でも再生したい場合などにおすすめのアプリです。また、GooglePlayからはダウンロードできませんがAndroid版も提供されており、下記からダウンロード可能です。

 

アプリを見てみる

 

savefrom.net helper

Facebook動画をダウンロードできるGoogle Chromeの無料アドオンです。Facebook以外にも、YouTube、vimeoなどの動画もダウンロードできます。同じユーザーアカウントでログインすれば、他の端末環境でもアドオンがインストール済みの状態で利用できるので便利です。動画ダウンロード方法も、アドオンをアクティブにしてリンク上にマウスポインタを移動すると緑色の矢印が表示されるようになり、矢印をクリックするだけなので非常に簡単です。

 

savefrom.net helper を見てみる

 

おわりに

Facebook内の動画保存機能を利用するだけでも、後から見たい動画やお気に入り動画を保存・管理できることは、本記事からお分かりいただけたと思います。外部サービスでダウンロードする方法はリスクも多いので、本記事で解説した注意点を確認しルールを守って利用するように心がけましょう。以上、快適な動画視聴に役立つFacebook動画の保存方法を紹介しました。

 

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項