【2021年】ブラウザに迷ったらこれ!おすすめブラウザ5選とそれぞれの特徴を紹介

スマートフォンやパソコンから、いつでも気軽にインターネットに接続でき、Webサイトを閲覧できます。これは「ブラウザ」を利用しているためです。しかし、人によってはデバイスに初期設定されている「標準ブラウザ」を利用し続けている方もいるでしょう。実はブラウザにはいくつもの種類があります。自分好みのものに変更することで、インターネットの閲覧がより快適になるのです。本記事では、ブラウザについて解説します。

そもそも「ブラウザ」とは?変えることでメリットはあるの?

ブラウザとは、インターネット上の情報をパソコンやスマートフォンの画面に表示するアプリケーションのことです。「インターネットブラウザ」や「Webブラウザ」と呼ばれることもあります。「文章を拾い読みする」という意味の英語、browse(ブラウズ)が名前の由来です。基本的には、どのブラウザにも共通して以下の機能が備わっています。ブラウザの種類によっては多少ネーミングが異なります。

  • インターネット閲覧
  • ブックマーク
  • 閲覧履歴
  • ページ検索

一度訪れたサイトを保存し、次回以降高速表示か可能となるキャッシュ機能やユーザーの一定の情報を保存するクッキー(cookie)機能などもあります。加えて、各ブラウザごと機能や操作性において異なる部分もあるのです。ブラウザごとの違いを把握できれば、自分に最適なものを利用し、インターネット閲覧がより便利・快適になるというメリットがあります。

関連記事

ショッピングやニュースなどでサイトを訪れると「Cookie取得に同意をしてください」というポップアップを一度は見かけたことがあるかもしれません。Cookie(クッキー)は本来私たちのインターネット体験を有益にしてくれる大切な技術です。一方で[…]

Ads

【2021年度】メインで使いたいおすすめのブラウザ5選と特徴

メインで利用したいおすすめのブラウザを紹介します。

1.Google Chrome(グーグルクローム)

Googleが開発しているGoogle Chromeは、国内外で高い使用率を誇る、人気のブラウザです。Googleアカウントを作ってログインした場合に、GmailやGoogleドキュメント、Googleフォトなどを始めとした他のGoogleサービスと簡単に連動できます。パソコンやスマホ、タブレットなど、手持ちの異なるデバイス全てでGoogle Chromeを利用する場合、お気に入りやパスワードなどが簡単に同期できる点も便利です。また、ブラウザ操作が便利になる、拡張機能が豊富に準備されています。必要な拡張機能を利用し、自分好みのブラウザ環境を整えやすいブラウザです。

関連記事

本記事では2021年最新版としてのGoogle Chromeのおすすめの拡張機能を一気にご紹介します。GoogleChromeの魅力の一つが拡張機能の充実性です。ワンクリックで好きな拡張機能を追加することで、様々な便利機能を活用[…]

2.Safari(サファリ)

SafariはApple社が開発したブラウザです。Apple製品に特化しています。iPhoneに標準ブラウザとして設定されているため、iPhoneユーザーはそのまま使っている方も多いでしょう。MacやiPhone、iPadを利用している方は、AppleIDでサインインした場合は、デバイスの連携がスムーズになります。動作が軽く、バッテリー消費量が少ないのもポイントです。また、スワイプでページ移動、ダブルタップで拡大、など、操作性にも優れています。

Ads

3.Mozilla Firefox(モジラ ファイヤーフォックス)

非営利組織であるMozilla Foundation及び、その傘下であるMozilla Corporationが開発しました。ソースは全て公開されており、バグが即座に発表修正されるなど、透明性に優れています。アドオンと呼ばれる拡張機能が充実しているため、自分好みにカスタマイズが可能です。また、アドオンを利用しない状態では、リソースの消費量が少ないこともポイントです。すぐにデバイスが固まって困っている人は、一度Firefoxを試してみましょう。

4.Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)

EdgeはMicrosoft社が開発したブラウザです。使用率が落ちてきたInternet Explorerの後継ブラウザとして開発されました。Windows10の標準ブラウザです。Windows10ユーザーには馴染みのあるブラウザといえます。Microsoftが提供している他のサービスとの親和性に優れています。

5.Opera(オペラ)

オペラ・ソフトウェアが開発したブラウザです。タブブラウザを開発し、ブラウザの利便性をアップさせたのがOperaです。Operaは軽いことに定評があります。データを圧縮する機能があるため、Webサイト接続時の通信料が気になる方は、試してみても良いでしょう。また、無料のVPN機能が搭載されているので、セキュリティ面が気になっている方にもおすすめです。ただし、現在は使用率が下がっています。人気ブラウザと比較すると、困ったときに検索しても、欲しい情報が手に入りづらい可能性がある点に注意が必要です。

OSや目的別のおすすめブラウザとは?

OSや目的別のおすすめブラウザを紹介します。

Androidにおすすめのブラウザ

Andoroidユーザーにおすすめのブラウザは、Google Chromeです。AndroidOSを開発しているのもGoogleなので、親和性があります。また、標準搭載されているため、ダウンロードやインストールの必要がありません。Googleアカウントを持つことで、他のGoogleサービスとの連動が簡単にできる点でも便利です。

iPhoneにおすすめのブラウザ

iPhoneユーザーにおすすめのブラウザはSafariです。標準搭載されており、メインブラウザとなっています。MacやiPadなど、他のApple製品も利用している人であれば、AppleIDを用いることでデバイスの連携がスムーズに行える点でも便利です。ただし、スマホはiPhoneでパソコンはWindowsユーザーの場合は、別途Google Chromeをダウンロードして、利用してみてもいいでしょう。

Windows10におすすめのブラウザ

Windows10ユーザーにオススメのブラウザは、Google Chromeです。スマートフォンと同じブラウザを利用することで、簡単にブックマークなどの同期が行える点が便利です。また、クラウドでのデータ管理もスムーズにできます。豊富な拡張機能を利用し、自分好みにカスタマイズする楽しさもあります。以前は動作の重さで敬遠される向きもありましたが、2020年にかなり改善されています。ただし、タブをたくさん立ち上げると重くなりがちあるため、注意が必要です。また、より軽いブラウザを利用したい場合や仕事とプライベートで利用するブラウザを分けたい場合などは、サブブラウザとして、Mozilla Firefoxの利用をおすすめします。

関連記事

Windows10の使用時に「突然画面が止まった、動作が不安定になった」などのトラブルで頭を抱えたことはありませんか。特に、急いでいる時などは、スムーズに動かないパソコンを目の前にして途方に暮れてしまうこともあるでしょう。本記事では、Win[…]

グラブルや艦これなどゲームにおすすめのブラウザ

WindowsユーザーやAndroidユーザーがグラブルや艦これなどの、ブラウザゲームを楽しむ時におすすめなのはGoogle Chromeです。iPhoneなどのApple製品ユーザーにはSafariがおすすめです。なお、公式発表されている対応ブラウザ以外でゲームをすると、止まってしまうこともあるため、注意が必要です。

動画再生が多い人におすすめのブラウザ

WindowsユーザーやAndroidユーザーで、動画再生が多い人におすすめなのはGoogle Chrome、iPhoneなどのApple製品ユーザーには、Safariがおすすめです。どちらも軽い動作でスムーズに動画再生が楽しめます。Windowsユーザーで、Google Chromeが重く感じる場合は、タブを閉じてみるといいでしょう。それでも動作が重い場合、Mozilla Firefoxをおすすめします。

使用率からわかる人気のブラウザとは?

ブラウザの人気ランキングはどのようんあるのでしょうか。ブラウザの利用データを取得しているstatcounterでリサーチした日本におけるブラウザ使用率は以下のとおりです。

 

メモ

  • 1位:Google Chrome 46.93%
  • 2位:Safari 32.84%
  • 3位:Edge 5.45%

Google Chromeの使用率が半数近くになっています。Googleサービスとの連動性があることや、拡張機能が豊富なことが人気の理由です。2位のSafariは、Apple製品に特化したブラウザです。iPhoneやMacなどの利用者が多いことがうかがえます。あまりブラウザにこだわりがない人、よくわからない人は、使用率が高い人気のブラウザの利用を検討しましょう。何か困ったとき、検索で即座に情報を得ることができるため、安心です。

まとめ:用途にあわせて自分にぴったりのブラウザを選ぼう

標準装備のまま利用しがちなブラウザですが、それぞれに特徴があります。また、デバイスによっても、相性の良いブラウザは異なるのです。用途やデバイスに合わせて、ブラウザを選択することで、インターネットの利用がより快適になります。本記事を参考に、気になるブラウザを試してみましょう。

関連記事

パソコンやスマートフォンでウェブサイトを閲覧する際、多くの広告が視界に入ります。広告によって役立つ情報が手に入る一方、興味の持てない多数の広告をうっとうしく感じることもあるでしょう。スマートフォンの狭い画面いっぱいに広告が表示され、うっかり[…]

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項