目標管理から評価までを完結できる社内SNSツールGoalous(ゴーラス)を解説

Goalous(ゴーラス)の基本的な使い方

Goalousの基本的な考え方や効用について説明をしました。続いて具体的な使い方を解説していきます。

Ads

Goalous(ゴーラス)のインターフェース

Goalous(ゴーラス)は、Facebookやtwitterなどのように、各種情報がメインのタイムラインに更新されていくSNS型のインターフェースとなっています。もちろんそれぞれの投稿に「いいね!」やコメントをつけることができます。

目標設計:ゴールを設定する

続いて、Goalous(ゴーラス)の基本ステップについて解説をします。

Goalous(ゴーラス)で最初に行うことはゴールの設定です。チームや個人で達成したいゴールを入力します。

目標設計:ラベルを作る

ゴールを社内の他のメンバーが見つけやすくするためにラベルを作成することができます。

Ads

目標設計:ゴールの詳細を登録

続いて、チームがイメージしやすい画像をアップロードしたり、達成期日を設定するなどゴールの詳細を登録します。

目標設計:KR(Key Result)の登録

最後に、ゴールを達成するための主な成果(=KR)を登録して完了となります。

ゴール設定が完了

ゴール設定が完了するとタイムラインでシェアされます。目標は誰でも閲覧が可能で、自由にコメントやいいね!などのリアクションが可能です。

写真で活動共有

目標設定が完了したら日々の業務の共有が必要となります。各メンバーがゴール達成に向けたアクションを写真付きで共有していきます。これによって、それぞれのメンバーが具体的にどのような仕事をしているのかを社内の誰でも知ることができます。

自分の活動共有に対して同僚からお祝いや励ましのコメントをもらえると仕事にも自然と熱が入りますよね。

ログインするだけで進捗管理ができる

Goalousのマイページにログインするだけで進捗を確認することができます。沢山のファイルにアクセスするような手間はありません。

評価プロセスもGoalous(ゴーラス)で完結

Goalous(ゴーラス)は目標設定から評価プロセスもGoalous(ゴーラス)完結できる点が魅力です。目標管理をしている数字に加えて、達成に向けてどのようなアクションを行なったのかも含めて一括で評価することができます。いちいちいろんなドキュメントや、チャットのやりとりを探す必要はありません!

Goalous(ゴーラス)には様々なお役立ち機能があります。

フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項