これからデジタルマーケティングを始める時に絶対に利用したい無料で使えるツール10選

This post is also available in: English

デジタルマーケティングを始める際にどのようなツールを導入するべきでしょうか。本エントリではサービスやメディア、ブログなど何かのサービスを新しく始めたり、あるいは本格的にマーケティングを開始する際に必ず入れておきたい無料で使えるツールをご紹介します。

計測に使えるマーケティングツール

デジタルマーケティングは広告成果がデータで確認できる点が大きな特徴です。このため、施策の効果をいかに可視化するかが非常に大きなポイントになります。計測に使えるマーケティングツールは確実におさえておきましょう。 

Ads

Googleアナリティクス

Googleアナリティクス(通称GA)はGoogleが提供するアクセス解析ツールです。サービスで生じるほとんど全てのログを取得することができるため各種の分析や解析を実施することができます。また、ダッシュボードは見やすいため各指標の確認には最適です。

Google Analyticsでは大きく4つの指標を解析できます。

  1. ユーザー指標:ユーザー数、属性(デモグラインタレスト、端末などのテクノロジー)、ログ
  2. 集客指標:トラフィックチャネル、参照元、オーガニックや広告流入
  3. 行動指標:コンテンツ毎のPV、サイト速度、収益指標
  4. コンバージョン指標:ゴールフロー、アトリビューション

Google SearchConsole(サーチコンソール)

Google SearchConsole(サーチコンソール)は主にGoogleの検索結果のパフォーマンスをチェックしたりマネジメントすることができるサービスです。特にコンテンツマーケティングSEOの文脈で必ず利用をすべきツールになります。

サーチコンソールではGoogle検索にまつわる様々なことができますが、用途としての代表的なものは以下です。

  • 検索キーワード(KW)の分析
  • 検索順位の分析
  • サイトコンテンツの検索文脈でのヘルスチェック
  • サイトマップによる構造の把握

サーチコンソールの始め方

サーチコンソールの始め方はこちらのページからアカウントを連携させて始めることができます。サイトにタグを埋める方法やGoogle Analyticsとの連携などいくつかの始め方があります。

Ads

Google Tag Manager(タグマネージャー)

Google Tag Manager(タグマネージャー)はタグマネジメントツールです。タグマネージャーを1度サイトに埋め込むだけで、他の様々なタグとの連携を簡単にすることができます。例えば、Facebook広告をするにもtwitter広告をするにもタグを埋め込まないといけません。これを一つ一つデプロイをかけていてはかなりの負荷になってしまいますし、最悪のパターンで実装ミスをしてしまうとサービスの運営にもかかわってしまいます。

Google Tag Manager(タグマネージャー)でできること

タグマネージャーではタグにまつわる様々なことができます。メインでは以下のようなことができます。

  • ダッシュボードで簡単にサイトにタグが設置できる
  • サイトのバージョン管理ができる
  • 公開前のプレビュー確認ができる
  • サイトにイベントを設置することでよりきめ細かい分析ができる

タグマネージャーはこちらのページから無料で開始できます。GTMのタグをページに埋め込むことで設定は完了します。

Googleデータポータル

Googleデータポータル(旧:Googleデータスタジオ)はBI(ビジネスインテリジェンス)ツールとして様々な数字をビジュアライズすることができます。データポータルではマーケティングのダッシュボードを作ることができます。例えば、Googleアナリティクスからデータを引用したり、データベースからしたり、あるいは任意のGoogleスプレッドシートの数字を引用することができます。

Googleデータポータルはこちらのページから利用できます。例えば、Googleスプレッドシートと同じように自分のシートを作ってそこにデータをどんどん溜め込んでいきます。そうすると以下のように非常にきれいで見やすいダッシュボードを作ることができます。

Googleデータポータルについてはこちらの記事にて、より詳細の解説を行なっております。よろしければご覧ください。

関連記事

ブログ、メディア、Eコマース、あるいは他のWEBビジネスにおいても得られるデータをわかりやすく整理しうまく活用をしたいというニーズは年々強まってきているかと思います。本エントリは、Googleが提供する無料のデータビジュアライズツールGoo[…]

Ptengine(ピーティーエンジン)

Ptengine(ピーティーエンジン)は無料で使えるヒートマップツールです。ヒートマップツールを使うことでユーザーがサイトのどの位置に注目しているか、どのようにカーソルを移動させているのかなどを直感的に計測することができます。

Ptengineの使い方は至って簡単です。計測するサイトにコードを設置すると、上記のようにユーザーのアテンションが高いエリアをカラーグラデーションで確認できます。一定のPV数までは無料で計測できるのでサイトの閲覧状況を計測したい場合はぜひ試してみてください。

関連記事

本記事はヒートマップツールのPtengineを解説します。ヒートマップツールを使うことで、ユーザーがサイト内のどこを注視しているのかが直感的に分析できます。特に、マーケティング担当やWebサイトの運用担当の方にとって心強いツールといえるでし[…]

ABテストに使えるマーケティングツール

ABテストとは、一定の規模のユーザーにサイトや広告などの表示パターンを出し分けることで効果が良いクリエイティブを検証する方法です。実際のユーザーのデータをもとに結果がわかるため定量的に判断ができます。ABテストは一般的には難しい印象がありますが、ノーコードで表示変更をできるサービスも多く実はハードルが低いともいえます。

関連記事

はじめに サイトや広告などの効果を比較するためにマーケティングにおいてはABテストという手法があります。 本記事では効果を出すためのABテストの基本的な考え方について論考し、ABテスト利用時にオススメのツールなどをご紹介しま[…]

Google Optimize(オプティマイズ)

Google Optimize(オプティマイズ)はGoogleが提供しているABテストツールです。無料版があり、5つまでサイト改善のテストを行うことができます。ちなみに有料版はオプティマイズ360というサービスですGoogleオプティマイズは、タグをホームページに貼ることで利用開始できます。Googleオプティマイズの使い方に関しては以下エントリでもご紹介しています。

関連記事

マーケティングでどのサイトレイアウトが効果的なのかを改善していきたい場合にABテストなどの実施が必要になるケースがあるかと思います。本エントリでは無料でABテストなどびサイト改善作業を行うことができるGoogleオプティマイズの使い方に[…]

Googleオプティマイズでできること

Googleオプティマイズでは前述の通りサイトのABテストができます。ABテスト以外にも、多変量テスト、リダイレクトテスト、サーバーサイドテストなどができます。ビジュアルエディタを使うことで、コードの書き換えをせずに要素編集ができます。例えば、テキストやコンテンツのレイアウトなどはコード変更なしにクイックに編集できます。

KARTE Blocks(カルテブロックス)

KARTE Blocks(カルテブロックス)はノーコードでABテストやサイト更新ができるツールです。サイトをブロックというかたまりに分けて管理ができるツールで、ブロックを入れ替えたりブロックの内容を簡単に変更することでサイト更新やABテストが可能になります。ユーザーごとに配信を自由自在に出し分けることもできるため、ABテストのハードルをぐんと下げることが可能になります。

KARTE Blocksは一定のPV数までは無料で利用できる点が大きな魅力といえます。

関連記事

(Sponsored) 本記事ではノーコードでサイト更新や改善ができるツール「KARTE Blocks(カルテブロックス)」について解説します。「サイト改善のリソースが足りない」「HTMLやCSSに自信がない」「ABテストの方法がわからな[…]

SNS運用に使えるツール

続いてはSNS運用に使えるツールです。ツールを使うことで簡単にSNSの分析をしたり、投稿を自動化することができます。多くのツールは有料ですが、中でも無料で使えるツールをピックアップして紹介します。

関連記事

SNSの口コミの影響力は言わずもがな年々強くなってきています。本記事では、主にマーケティング部署の方など向けにtwitterやInstagramなどのSNSの分析ができるツールをご紹介します。 SNS分析ツールとは SNS分析ツ[…]

SocialDog(ソーシャルドッグ)

SocialDog(ソーシャルドッグ)は無料で利用できるtwitterアカウントのマネジメントツールです。ツイートを管理したり、フォローフォロワーを分析したりなどtwitterの分析に関してはほとんど全ての要素を行うことができる便利なツールです。

SocialDogはTwitterマーケティングのためのオールインワンツール。運用、効率化、自動化、分析、アカウント管理、すべてを実現・サポート。

SocialDog(ソーシャルドッグ)でできること

twitterアカウントをスムースに運用するために必要なことはほとんどできるのがSocialDogの強みです。例えば以下のことができます。

  • ツイート分析
  • 予約投稿機能
  • 代行フォロー管理
  • アカウント分析

SocialDogについては以下の記事で非常に詳しく紹介をしています。ぜひご覧ください。

関連記事

「Twitterのフォロワーを1人でも多く増やしたい」「自動化機能を駆使してもっと手間なくTwitter運用をしたい」などTwitter運用で成果を出したい方の中には、ツールの利用を検討している方も多いでしょう。個人法人にかかわらず、Twi[…]

Facebook Business Manager(ビジネスマネージャー)

Facebook Business Manager(ビジネスマネージャー)はFacebookのビジネス管理をすることができます。具体的には、Facebookのファンページの運営、Facebook広告(WEBもアプリも)の運用、Facebookページの分析ができます。ビジネスマネージャーはこちらのページから登録ができます。Facebookのアカウントが必要です。

競合調査に使えるマーケティングツール

例えば、広告やSEO、サイトの流入など競合サービスがどのようなコンディションかを把握するためのマーケティングツールもあります。多くのツールは有料になりますが、一部機能を無料で利用できるツールも多いのでトライしてみることをおすすめします。

Similar Web(シミラーウェブ)

Similar Web(シミラーウェブ)はデータの解析ツールです。しかも、自社だけでなく競合サイトのページを解析することができる画期的なツールです。公開されているAPIや独自のアルゴリズムによって、競合サービスのURLを入力するだけでそのページのPVやUU、そして広告を実施しているかどうかも含め、沢山の競合情報を仕入れることできます。

SimilarWebはChrome拡張機能を使うととても便利です。調査したいサイトを訪問するだけでそのページのケイパビリティをチェックすることができます。

関連記事

マーケティングを行なっていると、競合サイトの影響力について調査が必要な場面がありますよね。そんな時に非常に役立つのがSimilarWeb(シミラーウェブ)となります。本記事では無料でも使えるサイト解析ツールSimilarWeb[…]

Page Speed Insights(ページスピードインサイト)

Page Speed InsightはGoogleが提供するWEBサービスの品質監査ツールです。ご自身のホームページのURLをコピペして入力するだけで、ページ速度、SEOの充実度などの各指標を簡単に監査することができます。

おわりに

マーケティング向けのサービスも無料で使えるもので必要十分な仕事を行うことができるかと思います。マーケティングを開始するときにはうまく駆使をできるとマーケティング効果を高めることができるかと思います。以上で、本エントリを終了します。

MAツール、CRMツールなどより専門的なマーケティングツールの記事はこちら

関連記事

MAツール(マーケティングオートメーションツール)とは、リードの獲得や育成などを自動化することにより、マーケティング活動の効率化を実現するツールです。めまぐるしく変化する消費行動やビジネス環境において、人手を駆使した従来のマーケティング手法[…]

関連記事

マーケティング業界で導入が進んでいるCRMツール。しかしいざ導入しようと思っても、種類が多すぎて選びきれないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、CRMツールの意味やメリット、比較時のポイント、特徴別のサービスを解説[…]

 

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項