テキストマイニングツール厳選11選|必要な理由と活用例、選び方も解説

テキストマイニングツールとは、膨大なテキストデータを解析し、有益な情報を抽出するテキストマイニング技術を活かしたツールのことです。テキストマイニングツールの活用で、高精度な市場の将来予測や顧客分析が可能となり、業務効率化も実現することから導入する企業が増えています。本記事では、テキストマイニングのメリットや活用例、ツールを選ぶ際の注意点、おすすめのテキストマイニングツールなどを紹介します。ツールの導入で顧客の声を活かした製品・サービスの改善などを実現したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Ads

テキストマイニングとは?

​​

「テキストマイニング」とは、膨大なテキストデータを自然言語解析によって分析し、有益な情報を抽出する分析手法です。IT化やDXが進む現代のビジネスシーンでは、どの企業もビッグデータの活用が重要な経営課題となっています。テキストマイニングツールを導入して、的確な市場予測や顧客ニーズの把握を行う企業が多くなっています。

必要な情報を短時間で抽出できる

テキストマイニングツールは、メールや問い合わせログ、アンケート、SNS投稿、口コミ、社内文書などの膨大なテキストを分析し、その中から目的に応じた情報を抽出して可視化するシステムです。大量のテキストデータから人力で有益な情報を抽出するには限界があり、現実的ではありません。テキストマイニングツールを使えば、精度の高い情報を短時間で簡単に抽出でき、マーケティングや製品・サービスの改善、顧客および従業員の満足度向上に活かせます。また、必要な情報を大量に素早く入手できることは、スピーディーな経営判断にもつながるでしょう。市場の変化や顧客ニーズをいち早く察知できれば、競合他社との差別化もスムーズに進められ、売上向上も期待できます。

属人的な情報の偏りが起こらない

優秀な社員やベテランの知見は属人化しやすく、企業のナレッジとして受け継がれにくいという課題もあります。テキストマイニングツールは、このような専門的な知識やノウハウなどの暗黙知を分析して言語化することが可能です。マニュアルなどに落とし込めば、組織全体で共有・継承ができるようになります。

テキストマイニングの活用例

テキストマイニングの活用例を紹介します。

Ads

市場調査

テキストマイニングによるビッグデータの分析は、社内に蓄積された業務データだけではなく、SNSや口コミなど消費者の忌憚のない意見やリアルな声も分析できます。これらを活用すれば、製品の販売量やターゲティングなど精度の高い将来予測が可能となります。市場の未来を予測できると経営やマーケティング戦略の見通しが立ち、コストや人・設備等のリソースの最適配分も実現するでしょう。

顧客分析

テキストマイニングでは数値化できる定量データだけではなく、消費者心理やインサイトといった数値化が困難な定性データも分析できます。コールセンターやアンケートのフリーアンサー、SNSなどに集まる顧客の声や潜在ニーズを分析することで、課題の発見が可能となります。これにより、問い合わせやチャット、カスタマーサポートの精度向上につながり、顧客満足度や顧客ロイヤルティ向上も実現するでしょう。また競合製品との比較によるテキストマイニングでトレンドを捉えPDCAを早く回すと、製品改善の迅速化にもつながります。

業務改善

テキストマイニングツールを導入することで、データ収集や分析に費やしていた時間と人的リソースを大幅に削減できます。またテキストマイニングツールの多くがレポートの作成なども自動化できるので、データ加工などの労力も軽減します。こうした業務の効率化・改善により、組織の生産性向上や売上増も期待できるでしょう。

Ads

テキストマイニングツールの選び方

続いて、テキストマイニングツールを選ぶ際に注意したい点を解説します。自社の目的に合っていること、および、自社が必要とするデータを容易に得られることが重要なポイントとなります。

1.活用目的で選ぶ

テキストマイニングツールは、それぞれ得意分野や搭載している機能が異なるので、自社の活用目的に合ったツールを選ぶことが重要です。自社の顧客だけではなく一般消費者の声も拾いたいなら、SNSデータ解析に対応しているツールが適しているでしょう。マルチデバイス対応であれば、職場にいなくてもいつでも確認ができます。分析結果を活用できるレポート機能やサポートシステムが充実していれば、業務の効率化につながります。また、自社の誰もが簡単に利用できることや予算内で収まることなども、重要なチェックポイントとなるでしょう。

Ads

2.分析するデータのタイプで選ぶ

顧客アンケートやコールセンター、口コミサイト、ブログ、SNS、チャットなど、どのチャネルの分析が可能かも調べる必要があります。SNSデータの取得はオプションとなっている場合もあります。事前に、どの部署でどのようなタイプのデータが必要でどう活用するのかを把握しておきましょう。

3.どの機能に強みがあるかで選ぶ

どの機能が充実していて強みがあるのかも、確認しておくとよいでしょう。固有名詞や専門用語などを認識しやすくするための辞書機能が充実しており、マイニングの条件をカスタマイズできるなどの自由度が高いと便利です。また、分析の精度の高さも、状況を正確に把握するためには重要な機能といえるでしょう。処理速度の速さ、出力機能の豊富さなども、チェックしておきたいポイントです。

テキストマイニングツール11選 

ここからは、テキストマイニングツールの中で特におすすめの11のツールを紹介します。

AIテキストマイニング by ユーザーローカル

AIテキストマイニング」は、株式会社ユーザーローカルが提供するAIを活用したテキストマイニングツールです。アンケートの自由記述やコールセンターの音声ログ、クチコミなどの分析、社内の日報のような大量の文章を、ディープラーニングによる感情認識で高速に可視化できます。

ポイント

  • 感情認識AIにより文書から特徴語や重要文を抽出できる自動要約が可能
  • 通信データのほかデータベースの暗号化にも対応しており、大量のテキストデータを安全に分析できる
  • 個人向けは無料。ビジネス版は初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

Tofu Analytics

Tofu Analytics」は、株式会社misosilが提供するSNSマーケティングやSNS集客の改善を目的としたテキストマイニングツールです。1,000社以上の導入実績があり、TwitterやInstagram、Facebook、TikTok、LINE、YouTubeに対応しています。競合分析やAIによる感情分析、炎上対策、共起語分析などが可能です。

ポイント

  • アカウント分析、キーワード・ハッシュタグ分析、フォロワー分析、インフルエンサー特定、インスタントウィンなどにも対応
  • 多くのMAツールやBIツールへデータ連携が可能
  • 初期費用無料。月額利用料10,000円~

見える化エンジン

見える化エンジン」は、株式会社プラスアルファ・コンサルティングが提供する、顧客とのギャップを可視化して顧客接点を強化するツールです。導入している企業は1,600社以上で、11年連続シェアNO.1を誇ります。顧客の本音を捉える高精度なAI自然言語処理エンジン「Waters」が導入されており、若者言葉やトレンド用語にも対応できます。

ポイント

  • テキストデータ取得~分析~共有~改善~フィードバックまで1つのプラットフォームで完結
  • 分析コンサルタントによる丁寧な活用サポートがあるので初めての導入でも安心
  • 利用料・導入支援サポート共に要問い合わせ

TextVoice

マイボイスコム株式会社の「TextVoice」は、SNS分析により顧客ニーズの発見・商品改善に活用できるテキストマイニングツールです。類義語辞書を搭載しているため事前の辞書登録が不要で、すぐにテキストデータの分析を行えます。可視性の強いマッピング機能など6つの分析機能を提供しており、業務の効率化も実現します。

ポイント

  • 直感的UIで、誰でも扱いやすい簡単な操作と素早い分析が可能
  • 独自のAIアルゴリズムで「同義語辞書」をデータから自動生成
  • 初期費用20万円、月額費用10万円~

Text Mining Studio 

Text Mining Studio」は、株式会社NTTデータ数理システムが開発・提供しているテキストマイニングツールです。高精度な日本語処理機能を搭載しており、未知の言葉や業界依存のキーワードも認識・抽出が可能です。同義表現をカテゴライズするグルーピング機能など豊富な分析機能と扱いやすさが特徴です。英語分析にも対応可能なので、特許分析や研究・教育などの専門分野でも活用されています。

ポイント

  • 基本情報、頻度分析、注目分析、特徴分析、評判分析、話題分析、時系列分析などが可能
  • 各種ツールへの汎用性が高く、各種業界・業務での活用実績を誇る
  • 初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

アイタス

株式会社Insight Techが提供する「アイタス」は、顧客の声を分析・可視化して課題発見や製品改善などにつなげる支援ツールです。独自の文章解析AI「アイタス」を搭載し、テキストデータから顧客の感情を読み取って分析します。

ポイント

  • 類似する意見を束ねてデータを俯瞰して視覚的なマップで表現
  • 同社が運用する「不満買い取りセンター」の「不満ビッグデータ」も利用可能
  • 月額利用料25万円~。詳細は要問い合わせ

Magic Insight for WEX

株式会社イーネットソリューションズが提供する「Magic Insight for WEX」は、テキストマイニングの「IBM Watson Explorer」を利用するために必要な環境を提供するプラットフォームです。さまざまな非構造化データを統合して、自然言語解釈で集約・分析・視覚化することにより、暗黙知や新たな知見を発見できます。

ポイント

  • セキュリティ環境に優れ支援体制も充実
  • 24時間365日の監視・障害対応サポートが標準装備
  • 初期費用25万円~・月額利用料10万円~

TRAINA 

株式会社野村総合研究所(NRI)が独自開発した「TRAINA 」は、野村総研が自社の分析コンサルティングを行う際にも使用している人工知能型テキストマイニングツールです。業界・商品種別の「感性辞書」による高度な意味・感情解析により、コールセンターの生産性向上や応対・接客業務の効率化を実現します。注目箇所を自動ハイライトする機能や気づき促進など、利用者のサポート機能も充実しています。

ポイント

  • NRIの自然言語処理技術と業務改革コンサルティングノウハウの集大成
  • 圧倒的な動作速度と安定したシステム
  • 初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

Vext Miner

ベクスト株式会社が提供する「Vext Miner」は、大量の文書情報を効率的に分析して価値ある情報を抽出・活用することで、ビジネスを変革するソリューションです。数百万件規模のビッグデータも、高速処理能力でスピーディに分析できます。

ポイント

  • 単語ではなく文単位で分析するのでわかりやすく詳細な分析が可能
  • 予兆監督管理機能で急増しそうな少数話題を自動で抽出できる
  • 初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

KAIZODE

KAIZODE」は、株式会社JX通信社が提供するAIを活用して消費者の「インサイト」に気づくマーケティングリサーチサービスです。画像解析技術も優れており、ブランドや商品名を含まない投稿であっても、AIにブランドロゴを学習させて画像から関係する投稿を自動検知します。

ポイント

  • 自社に必要な投稿だけを可視化できる要約技術を搭載
  • カスタマージャー作成機能もある
  • 初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

Vext Voice Miner

ベクスト株式会社が提供する「Vext Voice Miner」は、Vext Minerの音声データ対応版で、コールセンターなどに蓄積された音声データを分析する音声マイニングツールです。会話分析・監視システムの「バッチ型」と、オペレータ支援システムの「リアルタイム型」があり、目的に応じて使い分けられます。

ポイント

  • バッチ型は、コンタクトセンターに蓄積された会話データを分析し業務ナレッジへ活かす
  • リアルタイム型は、オペレーターの会話音声を認識してリアルタイムで回答をリコメンド・自動要約
  • 初期費用・月額利用料共に要問い合わせ

テキストマイニングツールは、使いたい業務や解決すべき課題に合ったものを

テキストマイニングツールは、ビッグデータを解析して自社に有益な情報を抽出できるため、顧客ニーズの把握や市場の将来予測などが可能となります。これにより、業務の効率化や顧客対応の改善、的確な経営・営業戦略の構築などが実現します。テキストマイニングツールは、それぞれ搭載している機能や使いやすさ、サポート体制などが異なるので、自社の活用目的や解決すべき課題に合ったツールを選ぶことが重要です。コールセンターなどのカスタマーサポートの部署だけではなく、営業やマーケティング、開発部門などでも活用できるので、それぞれどのようなデータが必要かも事前に確認して、適切なツールを導入するようにしましょう。

Ads
フォローして最新情報をチェック!

Utillyに御社のサービスを掲載しませんか?

成果報酬型のリード獲得メニューやサービスのレビュー記事広告など、
御社サービスのマーケティングに活用できます。まずはお問い合わせください。