TikTokを収益化する方法・条件は? - Utilly

TikTokを収益化する方法・条件は?4つの方法と、収益アップのためにできることを解説

TikTokを収益化する方法・条件は? - Utilly

TikTokは、近年ユーザー数が急増している動画配信・共有ができるプラットフォームです。購買力の高い世代が多く利用していることから、ビジネスユースも増えています。TikTokで収益をあげるには4つの方法がありますが、いずれにしてもフォロワー数や再生回数、いいね数などを増やす工夫や努力が必要です。本記事では、TikTokで収益をあげる方法や収益化するための手順、やるべきことなどを詳しく解説します。TikTokで収益化を図りたいと考える個人の方や、企業でマーケティング活用を検討している担当者の方ならば、ぜひ参考にしてみてください。

Ads

TikTokとは

TikTokは、縦長のショート動画を気軽に投稿・シェアできる、モバイル向けのプラットフォームです。2016年に中国のByteDance社がリリースし、日本では2017年夏頃にサービスがスタートしました。以降、若年層を中心にユーザーが急増しており、世界の利用者数は2021年9月現在で10億人を突破しました。また、日本国内の月間アクティブユーザー数は、2019年2月で950万人越えとなっています。10代の利用が多いと思われているTikTokですが、2022年版「コンテンツファン消費行動調査」によると、日本国内のTikTokユーザーは若年層を中心として平均年齢は34歳となっています。購買力の高いミレニアル世代やZ世代が利用していることもあり、マーケティング活用にも有用なツールとしての認識が拡がり、ビジネスユースも増えています。アップできるコンテンツは、15秒または60秒の短尺動画のほか、2021年7月からは最大3分までの動画作成も可能となり、さまざまな活用ができるのも魅力となっています。

(参考)ビジネスパーソンのTikTok視聴習慣に関するアンケート調査(2022年11月)

TikTok内で収益を得る2つの方法

「TikTok内」で収益を得るには、次の2つの方法があります。詳しく解説します。

Ads

投げ銭

TikTok内で収益を得る方法の1つに「投げ銭(ギフト)」があります。日本では、2021年3月から利用できるようになりました。配信者は、TikTok Liveを通じてユーザーからギフトをもらえます。複数あるギフトは、それぞれ決まったコイン数が付与されており、ユーザーは5コイン〜2,000コインの間で投げ銭ができます。配信者側は1コイン2円換算で換金できますが、TikTokの手数料が約7割となるので配信者には約3割が支払われることになります。受け取った投げ銭は、PayPalアカウントと連携しておくことでPayPal経由で銀行口座に振り込まれる仕組みです。ただし、ギフトを受け取る側も送る側も20歳未満は利用することができないため、注意が必要です。

企業のプロモーション

TikTok内で収益を得るもう1つの方法は、配信者が企業から直接依頼を受けて、商品の紹介やコラボ動画を流すなどプロモーションを実施するやり方です。企業と直接契約をするので、手数料が引かれないのが魅力です。企業にとってはフォロワー数が多いTikTokerとの連携で、自社商品・サービスの認知拡大や、ユーザーの共感醸成によるイメージアップにつながるでしょう。

TikTokを使って収益を得る2つの方法

TikTokを活用することで収益を得る方法としては、以下の2つがあります。

他プラットフォームへ誘導し、アフィリエイト収入を得る

TikTokではユーザーを別ページへ誘導し、アフィリエイトをすることで収益化できます。TikTokのプロフィール欄に、WebサイトやキャンペーンLP、YouTubeのURLを掲載できるため、商品やサービス販売の導線を引けます。企業にとっては、自社アカウントからECサイトへ誘導するなどの施策のほか、インフルエンサー的なTikTokerとの協業で、売上増を狙えます。

自分の商品を作り、TikTokで宣伝・販売する

TikTokでは、自分の商品を宣伝して販売することでも収益を得られます。P2C(Person to Consumer)と呼ばれるビジネスモデルで、広告費をかけずに商材を販売できるのが魅力です。企業もBtoC商材を扱っているのであれば、有効活用できるでしょう。

TikTokで収益化をするための条件

現状のTikTokで収益化するための条件は、20歳以上であること以外は特に規制がありません。ただし収益を増やすにはさまざまな工夫が必要であり、フォロワー数や再生回数、いいね数を増やすなどの努力が欠かせません。アメリカのTikTokは2022年6月から、クリエイターの新たな収益モデルとなる広告分配システム「Pulse」を導入しました。日本における実装時期は未定ですが、企業にとっても有益なマーケティングツールとなるため、注目度が高まっています。Pulseが適用されるのは、美容、スタイリングヒントなどのファンション関連、料理、ゲームなどの12カテゴリーで、クリエイターの動画に続いて広告が再生されることが条件となります。近い将来導入されるであろうPulseを利用するには、最低でも10万人のフォロワーが必要とも言われています。導入までに条件をクリアしておくためにも、クリエイターには早い時期からの対策が求められます。

TikTokで収益化をする流れ

ここからは、主に個人がTikTokで収益を上げるための事前準備や手順について、詳しく解説します。

STEP1.受け取り用のPayPalアカウントと銀行口座を用意する

事前準備として、収益を受け取るためのPayPalアカウントと銀行口座を用意しましょう。PayPalはダイヤモンドと円の換金手段として必要になり、銀行口座は円の振込先となります。20歳以下は利用できないので注意が必要です。

(参考)PayPal公式ページはこちら

STEP2.受取機能をONにする

続いて、TikTokの「設定」から「ギフティングを受け取り」を選択し、受け取り機能をオンにします。

STEP3.Live配信をする

ここまで準備ができたら、実際にLiveを配信します。Liveを配信するには一定の条件を満たしている必要があるため、事前に必ず確認しましょう。

スマホでLiveを配信する方法

  1. トップ画面下部の「+」ボタンをタップする
  2. 画面最下部のフォトモーションボタンの右にある「LIVE」ボタンまで左にスワイプする
  3. 画面に表示される「ライブを開始」ボタンをタップする

PCでLiveを配信する方法

  1. パソコンからアカウント情報などを入力しTikTokにログインする
  2. 左側にある「Go LIVE」をクリックする
  3. タイトルやカバー写真を選択する
  4. サーバーURLとストリームキーを取得する
  5. OBSなどストリーミングソフトで映像を配信する

Liveを配信できる一定の条件

  1. 16歳以上であること
  2. 投稿している動画が良質であること
  3. 一定以上のフォロワー数がいること

 ※ただし、②・③の条件については、明確な基準や数字が公表されていません

STEP4.ギフト(投げ銭)を受け取る

Live配信中にユーザーから投げ銭があれば、ギフトとして受け取れます。投げ銭ができるのは20歳以上のユーザーで、PCブラウザには対応していないので、スマホで視聴している場合のみとなります。

STEP5.ダイヤモンドを換金する

受け取ったギフトは「ダイヤモンド」として、現金に換金できます。プロフィール→設定→プライバシー→ポケット→Liveのギフトと進めば、PayPal経由で銀行口座に現金が振り込まれます。

TikTokで収益を増やすためにできること

TikTokで収益を増やすには、フォロワーや再生回数、コメントやいいね数を増やすためのさまざまな工夫が必要です。そのためにやっておきたいことを紹介します。

自分のスタイルやカテゴリを決める

多様なジャンルの動画を投稿するTikTokerもいますが、自身のブランディングのためにも、自分らしいスタイルやカテゴリを決めるようにしましょう。同じテーマで一貫性のある動画を投稿することで、そのジャンルにおいて認知度が徐々に上がり、フォロワーが増えていきます。フォロワーはそのジャンルに関心が高い人が多く、仲間同士の拡散効果も期待できます。

他のTikTokrと差別化する

また、独自性のあるコンテンツを作成・配信することも重要です。特に同じジャンルのTikTokerとは異なる内容や演出、見せ方でないと、差別化ができません。そのためにも、TikTokで人気となっている動画のリサーチは欠かせません。視聴者が繰り返し見たくなるような動画で、企業にも認められるようなインパクトのあるクオリティの高いコンテンツの制作を目指しましょう。

積極的にコラボする

フォロワー数の多いほかのTikTokerと積極的にコラボすると、効果的で効率的にフォロワー数を増やせます。コラボして良いコンテンツにするには、コラボしたい人の動画を研究するほか、フォロワーと交流して意見を聞くことでヒントを得られることもあるでしょう。コラボすることで大きな相乗効果がうまれるよう、内容を吟味してみましょう。

ハッシュタグをつける

適切なハッシュタグをつけることも、フォロワーを増やす重要な対策です。ハッシュダグ付きの動画投稿で、そのジャンルに関心が高いユーザーが集まりやすく、希望するターゲットにリーチできるようになります。使用回数の多いハッシュタグや、競合状況などもリサーチしながら、適切なワードを選ぶようにしましょう。

TikTokで収益を得るには、工夫と地道な努力がたいせつ

TikTokで収益を得るには4つの方法がありますが、いずれもたくさんのフォロワー数や再生回数、いいね数、コメント数がないと大きな収入につながりません。日本での実装も近いとされる「Pulse」も、最低10万人以上のフォロワーが条件になるかもしれません。そのため、フォロワー数を増やすことが収益拡大の必須条件とも言えます。少しでもフォロワーを増やすには、人気の動画やTikTokerの研究や他者と差別化できるクオリティの高いコンテンツの制作が必要です。TikTokで大きな収益を得たいなら、さまざまな創意工夫と地道な努力を続けるようにしましょう。

 

Ads
TikTokを収益化する方法・条件は? - Utilly
フォローして最新情報をチェック!

Utillyに御社のサービスを掲載しませんか?

成果報酬型のリード獲得メニューやサービスのレビュー記事広告など、
御社サービスのマーケティングに活用できます。まずはお問い合わせください。