本当にオススメな人気WordPress(ワードプレス)有料テーマ比較20選

本当に優れたワードプレス有料テーマを網羅的に紹介

本記事では2020年最新版オススメのWordPress(ワードプレス)有料テーマについてご紹介します。アフィリエイトやアドセンスなどの広告収益化、SEO対策、長く運用しやすい汎用性など、無料テーマでは実現が難しい要素を高品質で利用できる点が有料テーマの最大の魅力です。本記事を見ることで2020年最新版での人気のワードプレス有料テーマを網羅的に理解することができるかと思います。

Ads

ワードプレステーマとは

WordPress(ワードプレステーマ)テーマはワードプレス用にデザインや機能がセットになって提供されているサービスです。個別のテンプレートと異なるのは、テーマの中でもデザインの変更が可能だったり、スライドショーやギャラリーといった機能が含まれていることによって多彩な表現と高度なカスタマイズが可能であるという点です。

無料テーマと有料テーマの違い

一般的に有料テーマは総合的な完成度が高いと言えます。インストールしてすぐに高品質なデザインや様々な機能を利用できます。一方で無料テーマは一部機能が制限されていたり必要最低限な機能のみが搭載されています。本記事では、沢山あるワードプレス有料テーマの中から、「アフィリエイトに強い」「デザイン重視」「ブログ向け」など、それぞれのテーマが持つ特徴ごとに比較します。

アフィリエイトに強い有料テーマ

まずは、SEO対策や広告収益化観点で評価の高いアフィリエイトサイト向けのテーマを紹介します。

Ads

AFFINGER(アフィンガー)

AFFINGER(アフィンガー)はSEOに強くマネタイズに特化したテーマ。アフィリエイトサイトやビジネスサイトで非常に人気が高いテーマです。カスタマイズ性も高く、ランキング作成機能、AMPページ作成機能、背景動画機能なども搭載しています。セット販売でマニュアルがついてくるなど、サポート面も充実しているので、初心者でも安心して利用できるテーマです。

【価格】12,800円(税別)
  • SEOに強くマネタイズに特化したテーマ
  • ランキング作成機能、AMPページ作成機能、背景動画機能なども搭載
  • サポート面も充実しているので、初心者でも安心して利用可能

AFFINGER(アフィンガー)を見る

賢威(ケンイ)

著名なSEOコンサルタントである松尾茂起氏が開発したアフィリエイターから人気が高いテーマが賢威(ケンイ)です。徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOを施し、検索上位を狙えるとユーザーからの評価が高いです。また、サポートも充実しており、Web運営に有効な様々なデータを参照することもできます。

【価格】24,800円(税別)
  • 著名なSEOコンサルタントが開発したSEOに強いテーマ
  • ユーザーだけがアクセスできる「賢威フォーラム」で様々なデータを参照することが可能
  • 追加料金なしでバージョンアップされた新テーマを利用できる

賢威を見る

 

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)は集客・収益に徹底的にこだわったブロガー・アフィリエイター向けのテーマ。検索エンジンに評価されやすい内部構造を徹底的に追求したSEOの強さが特徴です。

【価格】
・テーマ&サポートプラン 14,800円(税別)
・らくらくサーバーセットプラン 27,400円(税別)
  • 集客・収益に徹底的にこだわったブロガー・アフィリエイター向けのテーマ
  • 「デザイン着せ替え機能」を利用すれば、ワンクリックで洗練されたサイト作成が可能
  • アクセス・収益アップをサポートする「集客・収益支援システム」が搭載されている

THE THORを見る

JIN(ジン)

JIN(ジン)は「SEO対策」の知識を集約して、稼げるサイト作りをサポートするアフィリエイトサイト向けのテーマです。20種の解説ボックス、160パターンの見出しデザイン、15種の会話の吹き出しなど、エディター機能にも力を入れているので、訴求力がある記事作成が可能です。

【価格】14,800円(税別)
  • SEOに強く、稼げるサイト作りをサポートするアフィリエイトサイト向けのテーマ
  • 記事の執筆に役立つエディターが揃っている
  • デザインをボタン一つで切り替えられる機能、オススメのデザインに着せ替えできる機能などを搭載

JINを見る

 

Manablog Copy(マナブログ コピー)

Manablog Copy(マナブログ コピー)はブロガー、アフィリエイターとして著名なマナブ氏が開発したテーマ。自身のブログ「Manablog」と同じテーマを販売しています。ブログで「稼ぎたい」人にはおすすめのテーマの一つです。テーマのみを利用するだけであれば価格もリーズナブルです。

【価格】6,980円(税別)
  • ブロガー、アフィリエイターとして著名なマナブ氏が開発したテーマ
  • 人気ブログ「Manablog」と同じテーマを利用することができる
  • シンプルなデザインでSEO対策や収益化に強い

マナブログコピーを見る

Genesis(ジェネシス)

Genesis(ジェネシス)はSEOで世界的な規模で高い評価を得ているテーマ。海外製のテーマなので、導入するには少しハードルが高めですが、グローバルな市場を意識するのであればおすすめです。最新の技術を追求している一方で、セキュリティにも強い点が魅力的です。

【価格】59.95ドル
  • SEOで世界的な規模で高い評価を得ているテーマ
  • 様々なエキスパートが開発に参加し最新のSEO対策とセキュリティ対策を実装
  • 67ある子テーマを全て追加料金なしで利用でき、カスタマイズ自由度も非常に高い

Genesisを見る

オーソドックスなビジネス向けの有料テーマ

続いては、主にビジネス向けのサイトで使いやすいテーマをご紹介します。

Emanon Pro(エマノン プロ)

Emanon Pro(エマノン プロ)はWeb集客に特化したビジネスサイトに最適なテーマです。必要最低限のWeb集客機能を実装し、誰でも簡単にカスタマイズが可能です。SEO内部対策ずみHTML構造を持ちモバイルフレンドリーなテーマです。コンテンツマーケティングの実践にも向いています。

【価格】9,800円(税別)
  • Web集客に特化したビジネスサイトに最適なテーマ
  • 検索エンジンにインデックスされやすい構造で設計されている
  • 中小企業の経営者や個人事業主向けのビジネス版「Emanon Businesss」(価格:12,800円(税別))も提供

エマノンプロを見る

LIQUID PRESS(リキッドプレス)

LIQUID PRESS(リキッドプレス)はオウンドメディアの構築に使い勝手のよい有料テーマです。LIQUID PRESS は、WordPress公式有料サポートテーマに登録されているため、その製品水準はお墨付きがあります。最新のブロックエディターである、「Gutenberg」に対応しています。汎用性が高く簡単にカスタマイズが可能です。

【価格】8,900円(税別)

  • ワードプレス公式プラグインに認定済の信頼性
  • オウンドメディアやビジネス活用を目的としたサイトに最適
  • twitterのBootstrapに対応。汎用性の高いカスタマイズ機能が魅力!

LIQUID PRESSを見る

 

Lightning Pro(ライトニング プロ)

Lightning Pro(ライトニング プロ)は初心者にも扱いやすいビジネスサイト向けのテーマです。デザインスキンをインストールすることで、バリエーションを増やせるなどカスタマイズ性も高いです。急務なWebサイト作成にも、「法律事務所」「介護訪問サービス」「アトリエ系建築事務所」等、業種別のデモサイトのコンテンツデータをインストールすることで対応できます。

【価格】7,700円(税別)
  • カスタマイズ性も高く初心者にも扱いやすいテーマ
  • デザインスキンでデザインのバリエーションを増やすことが可能
  • デモサイトのコンテンツデータを流用できる

Lightning Pro を見る

 

ブログ向けの有料テーマ

続いては、ブログやアフィリエイトで稼ぎたいという人におすすめのテーマを紹介します。

HUMMING BIRD(ハミングバード)

「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトに開発されたテーマがHUMMING BIRD(ハミングバード)。最大の特徴は、アニメーション機能で専門知識無しに簡単に動きのあるサイトを構築できることです。テーマカラーやテーマデザインも、いくつかのパターンから選択可能です。

【価格】7,980円(税別)
  • アニメーション機能も美しいブログ向けテーマ
  • 専門知識無しに簡単に動きのあるサイトを構築できるアニメーション機能を搭載
  • ランディングページ作成機能、SNSシェアボタン機能、スライドショー機能などを搭載

ハミングバードを見る

STORK19(ストーク19)

 

STORK19(ストーク19)はブログマーケティングのためのWordPressテーマ。リッチなコンテンツを作成でき、効率的に記事をアップできる様々な機能を搭載しています。スマホユーザーが閲覧しやすいモバイルファースト設計です。また、初心者でも最新のトレンドを取り入れたデザインが可能なように様々な機能が搭載されています。

【価格】10,800円(税込)
  • ブログマーケティング用のテーマ
  • ショートコード、アニメーション、スライドショーなどを搭載
  • 管理画面のカスタマイズランディングページ作成機能を搭載

STORK19を見る

 

Seal(シール)

Seal(シール)は近年注目されているトレンドのマテリアルデザインを採用しているブログ向けのテーマ。シンプルな1カラム構造なので読み込み速度も速いです。「単体プラン」「サポート付きプラン」「導入代行プランという」3つの料金プランが用意されています。

【価格】
「単体購入プラン」21,600円(税込)
「BMSサポート付プラン」39,800円(税込)
「導入代行プラン」98,000円(税別)(税込)
  • マテリアルデザインを採用したブログ向けテーマ
  • 3つの料金プランから自分にあったプランを選択可能
  • シンプルな1カラム構造なので読み込み速度も速い

Sealを見る

カスタマイズ性の高い有料テーマ

ここでは、カスタマイズ性が高い有料テーマを紹介します。

DIVER(ダイバー)

DIVER(ダイバー)は初心者でも簡単に利用することができる高品質・高機能なテーマ。SEO、収益化、ユーザー遷移などを意識したサイト構築が可能です。カスタマイズの自由度が高く、サイトレイアウトのレパートリーも豊富に用意されています。

【価格】17,980円(税別)
  • カスタマイズ性が高い高品質・高機能なテーマ
  • 利用制限なので、一度購入することで複数のサイトで利用可能
  • 有料テーマには珍しくアダルト系のサイトにも利用可能

DIVERを見る

 

Snow Monkey(スノー モンキー)

Snow Monkey(スノー モンキー)は充実したサポートでWordPress初心者でも高度なカスタマイズを可能にしているテーマ。料金はサブスクリプション方式でランニングコストがかかりますが、開発者から丁寧なサポートが得られる「サポートフォーラム」、ユーザー同士で質問したり意見交換を行うことも可能な「オンラインコミュニティ」などが大変便利です。

【価格】16,500円(税別) / 1年(スタンダード)
  • カスタマイズ性が高く、丁寧なサポートサービスが魅力のテーマ
  • 「サポートフォーラム」「オンラインコミュニティ」 などからサポートを得られる
  • サポートが充実しているため料金はサブスクリプション方式

スノーモンキーを見る

視覚的な動きのある有料テーマ

続いてはパララックスが導入された視覚的な動きを出せる有料テーマを紹介します。パララックス(parallax)とは視差効果という意味です。視差効果とは画面が切り替わったり、遷移するときの動き(モーションエフェクト)を使った効果のことです。

OOPS!(ウープス!)

OOPS!(ウープス!)はTCDが開発しているランディングページ作成に最適なテーマ。パララックスが採用されているので、躍動感のあるサイト構築が可能です。リッチなコンテンツを盛り込みやすく、ヘッダーコンテンツは3つのアニメーションから選択できます。また、ヒーローヘッダーには、YouTube動画やMP4などを埋め込むことができます。

【価格】19,800円(税別)
  • TCDが開発しているランディングページ作成に最適なテーマ
  • パララックスが搭載されリッチなコンテンツが映える
  • コンテンツビルダー、ABテスト可能なCTA機能、レビューページなどを搭載

OOPS!を見る

Grazioso(グラツィオーソ

Grazioso(グラツィオーソ)はフラットデザインを採用し、アニメーションも映える1カラムのテーマ。簡単な操作で部分的に背景動画を設定し、手軽にパララックス効果を活用することができます。動画を背景に設定することも可能です。

【価格】
通常  19,800円(税込)
無制限ライセンス 49,800円(税込)
  • フラットデザインを採用し、アニメーションも映える1カラムのテーマ。
  • 動画(MP4ファイル)をパララックス背景に設定することも可能
  • 専用のテーマオプションかカラー設定を自在に編集することが可能

Graziosoを見る

STREETIST(ストリーティスト)

STREETIST(ストリーティスト)はスタイリッシュなデザインのサイトを作成できるテーマ。各パーツのデザインパターンが数種類用意されており、好みのデザインに簡単に変更することが可能です。また、ビジュアルエディタによるスタイル機能、便利なショートコード機能など、便利な気機能を数多く搭載しています。

【価格】14,800円(税別)
  • スタイリッシュなデザインのサイトを作成できるテーマ
  • ランキング機能、CTA表示機能、スライドショー機能などを搭載
  • アドセンス広告を自動で表示させるウィジェットやショートコードを搭載

STREETISTを見る

 

業種に特化した有料テーマ

続いては、特定の業種に特化したテーマをご紹介します。

Minimal Cafe(ミニマルカフェ)

Minimal Cafe(ミニマルカフェ)は、飲食店・カフェ・ショップの集客やブランディングに最適なテーマです。独自設定はロゴの入れ替えとヘッダー画像の入れ替え2カ所のみという超シンプルな機能で、カフェ系のサイトでよく使われるミニマルデザインのサイトが簡単に作成できます。

【価格】9,999円(税別)
  • 飲食店・カフェ・ショップの集客やブランディングに最適なテーマ
  • PC、スマホ、タブレットに最適化されるレスポンシブデザイン対応
  • トップページがウィジェットをドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズできる

Minimal Cafeを見る

SPLASH(スプラッシュ)

 

SPLASH(スプラッシュ)はスポーツチーム向けのテーマ、フィットネスクラブ向けのテーマなど、国産テーマから探すよりも、海外製のテーマから探した方が選択肢が広がる業種があります。こちらは、スポーツチームのWebサイト作成に特化したテーマ。選手プロフィール、動画の埋め込み、グッズ販売用のeコマース機能なども搭載しています。購入には少し英語力が必要になりますが、それほど難しくありません。

【価格】59ドル
  • スポーツチーム向けのテーマ
  • 選手プロフィール作成機能、試合予定や戦績を表示する機能などを搭載
  • WooCommerceを利用したグッズ販売用のeコマース機能も搭載

SPLASHを見る

 

和風のサイトを作成できる有料テーマ

最後のパートは、国産の有料テーマだからこそ対応できる和風のテーマをご紹介します。

華壇(かだん)

和食系の飲食店や旅館、温浴施設など、和風のデザインイメージを採用したい業種に最適のテーマ。縦書きのキャッチコピーが作成できる機能、トップページのコンテンツの表示位置を自由に変えられる独自の「コンテンツビルダー」機能などを搭載しています。国産テーマ開発でトップランナーのTCDが作成しているので安心して利用できます。

【価格】22,800円(税別)
  • 和風のデザインイメージを採用したい業種に最適のテーマ
  • 縦書きのキャッチコピー作成機能を搭載
  • おすすめのプランやコースを紹介できる投稿タイプを搭載

KADANを見る

 

MIKADO(ミカド)

MIKADO(ミカド)はTCDが作成しているの人気の和風テーマ。高貴で厳かなイメージを醸し出せるデザインなので、神社・仏閣や、伝統工芸など日本文化の美しさを表現するサイト構築に最適です。ダイナミックなフルスクリーンヘッダー機能、縦書きのキャッチコピーやメニューを作成できる機能などを搭載しています。

【価格】33,800円(税別)
  • 高貴で厳かなイメージをもった和風テーマ
  • フルスクリーンヘッダー機能、縦書きのキャッチコピーやメニューを作成できる機能などを搭載
  • イベント告知やスケジュール管理ができる機能が充実

MIKADOを見る

 

最後に

本記事ではWordPress(ワードプレス)の有料テーマを解説をしてきました。業種や目的、好みによって様々な有料テーマがあることおわかりいただけたかと思います。また、価格も数千円のテーマから10万円程度まで幅広いため、予算感に合わせて最適なテーマを選択することができます。本記事で紹介した様々な有料テーマにトライすることで、時間を短縮しながらより大きなサイト運営上の効果に結びつくと幸いです。

ワードプレス無料テーマも網羅的に比較!

「有料テーマはまだ早い。まずは無料テーマで」とお考えの方には、以下の記事でWordPress(ワードプレス)の無料テーマを比較しております。あわせてご確認ください。

初心者でもこだわりたい!WordPress(ワードプレス)無料テーマ26選を徹底比較

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項