登録不要ですぐにテレビ会議!ビデオチャットツールWhereby(旧:appear.in /アピアーイン)の使い方

This post is also available in: English

Ads

はじめに

追記:appear.in(アピアーイン)ですが、サービス名の変更がありWherebyという名前に変わりました。


仕事をしているとテレビ会議やビデオチャットで打ち合わせをする機会が出てくると思います。もともと予定があるものもあればいきなり決まるものもあります。

より手間がかからず、すぐにテレビ会議を開始できるツールとしてappear.in(アピアーイン)をご紹介いたします。Skypeなどのように事前にIDを教えないといけないといった手間がないことが仕事が捗るポイントです。さてはじめていきましょう。

テレビ会議・ビデオチャットの課題

現在テレビ会議やビデオチャットでは以下の課題があります。

いずれも面倒なセッティングがあるという部分がネガティブポイントです。

  • 事前にインストールをする必要がある
  • サービスのIDを持っていないと使えない
  • アプリがない
  • 音声が悪い
  • 同時に招待をするときにそれぞれの人にIDを伝えないといけず大変

appear.in(アピアーイン)とは

appear.in(アピアーイン)は上記のビデオ会議に関する課題を解決していることで、ここ数年で人気を集めてきているビデオチャットツールです。

URLを共有するだけで、複数人で会議に参加することができます。

appear.in(アピアーイン)には以下URLからアクセスができます。

appear.in(アピアーイン)の公式サイト

appear.in(アピアーイン)の特長

appear.in(アピアーイン)の特長を簡単にまとめてみました。

無料で使える

appear.in(アピアーイン)は無料で利用することができます。

無料プランと有料プランを比較してみましょう。基本的には部屋の数と同時接続人数が違いになりそうです。

無料プラン

・ゲストはログインなしで使える

・同時接続人数は最大4名

・mtgルームの数は1部屋のみ

・画面共有ができる

有料プラン(9.99ドル/月)

・同時接続人数は最大12名

・mtgルームの数最大10

・メンバー管理が可能

・デザインカスタマイズが可能

 

ルームのURLを共有するだけ

ビデオチャットルームのURLを参加者に共有するだけで簡単にテレカンを始めることができます。

アプリの参加も楽

スマートフォンアプリも用意されており、移動中であっても参加をすることができます。

App Storeでダウンロード

GooglePlayでダウンロード

appear.in(アピアーイン)の使い方

appear.in(アピアーイン)では好きなURLを設定し、mtgルームを作ることができます。

チャットのオーガナイザーはURLを作って「Create My Room」をクリックするだけ。

これで準備が完了です。your room という表示とともに作ったルームがでてきます。

ビデオチャットルームのイメージは下記です。

会議中に各種調整ができます。全て画面下部のアイコンから操作が可能です。

・画面のシェア:自分の画面を参加者に映すことができます。

・レコード:会議を録画できます。

・マイクオフ:自分の発言がmtgルームに音声として出ないようになります

・カメラオン:カメラのオンオフです。オフの場合はプロフィールアイコンなどが出ます。

・チャット:appear.in(アピアーイン)上でチャットのやりとりができます。

appear.in(アピアーイン)の注意

appear.in(アピアーイン)に関しては直近にサービス内容の変更がありました。

本エントリは変更後の内容を紹介しています。少し注意が必要な内容をまとめています。

会議のオーガナイザーはappear.in(アピアーイン)にユーザー登録する必要がある

会議のゲスト(=URLをもらう人)はログインをする必要などはありませんが、

会議を開催するオーガナイザーはappear.in(アピアーイン)に登録をする必要があります。

appear.in(アピアーイン)の登録はこちら

 

対応していないブラウザがある

appear.in(アピアーイン)は全てのブラウザに対応しているわけではありません。

特に Safari(サファリ)やIEには対応をしていないため注意が必要です。

Google Chrome (推奨)

Firefox

Opera

Vivaldi

最後に

以上で、appear.in(アピアーイン)の紹介を終わります。とにかく、クイックにテレビ会議を行いたい場合に非常におすすめなサービスとなっています。

U-TILLY(ユーティリー)では仕事を効率化させるサービスを紹介しています。

よろしければ以下の記事も是非ご覧ください。

https://utilly.jp/2019/03/25/utilityservice-best20/

 

フォローして最新情報をチェック!
Ads
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。