無料のオンラインホワイトボードサービスmiro(ミロ)とは?使い方や料金などを徹底解説

This post is also available in: English

本記事ではクリエイターやビジネスパーソンに絶大な人気を誇るオンラインホワイトボードサービス miro(旧 Realtime Board ) について解説します。miroがあれば、「アイデア出し」「プロトタイプ作成」「ブレスト」「業務整理」「プロジェクト評価」などなど、個人やチームでホワイトボードで整理する様々な仕事をオンラインで完結させることができます。本記事ではそんなmiroの魅力や具体的な使い方について解説をします。
Ads

miroとは

miroは様々なコラボレーションが可能なオンラインホワイトボードサービスです。

miroのサイトはこちら

「オンラインホワイトボード」という単語はやや聞き慣れないかもしれませんが、オフィスやミーティングルームにある「ホワイトボード」を使って行う仕事がそのままオンライン上でできるといえばイメージが湧きやすいかもしれません。例えば、図形を使った説明、ふせんでアイデアを貼ってグルーピング、デザイン素材の投票する、簡単なメモ書き、マッピングを使った整理など挙げればキリがないほど多くの種類の仕事があります。ホワイトボードに書き殴ったり、ふせんを貼るがのごとく直感的にオンライン上で操作できる点がmiroの大きな魅力です。

具体的にmiroが役立つシーンは以下が挙げられます。デザインや企画・アイデア出しに非常に親和性が高いサービスといえるでしょう。

  • マインドマップ:マインドマップや決定木など枝分かれするアイデアの整理
  • ブレインストーミング(※):ふせんを貼って整理する/図を整理する/順番を整理する
  • サービスの簡単な設計図:導線やメモなど
  • アイデアのメモ帳:自由にアイデアを書き溜める
  • プレゼン資料:特にビジュアライズが必要な資料

※ 参考:ブレインストーミング(ブレスト)とは

関連記事

はじめに     ビジネスが加速度を増し、変化が激しくなっているなかで日々新しい企画やアイデアを出す必要が高まっています。新しいアイデアを出す時に便利な会議方法が「ブレインストー[…]

miroは様々なデバイス環境で使える

アカウントを作成すれば様々なデバイス環境でmiroを利用できます。

  1. デスクトップアプリ:Mac、Windows
  2. スマホ&タブレット:iOS、Android、Microsoft、Surface Hub
  3. Webブラウザ:Googleクローム、Firefox、Microsoft Edge

アプリで使いたい方はこちらのページからダウンロードが可能です。

 

 

iPadでの作業にも優しいmiroドローイング機能

miroには「スマートドローイング機能」という、ペンシルなどで図形の描写を行なった時に自動補正する機能があります。iPadなどで図形を描く時に非常に重宝する機能といえるでしょう。

スマートドローイング機能に関しては別途記事で解説をしております。以下を参照ください。 

関連記事

はじめに 本記事ではオンラインホワイトボードサービスであるmiroのスマートドローイング機能について解説をします。例えば、iPadなどでmiroのペンシル機能などを使っている時にスマートドローイング機能をオンにすると、描いた図形の自動補正[…]

 

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項