オンラインオフィスサービスmycrewを紹介!使い方や特徴、導入メリットなど

リモートワークやWFH(ワークフロムホーム)、ローテーション勤務などオンラインをベースとした新しい働き方が増える中で、社内のコミュニケーションのハードルが上がっています。その結果、生産性の低下や一緒に働いている感覚が薄らいでいるという課題を持つ企業が増えています。本記事ではリモートワークの生産性を向上させるオンラインオフィスサービスmycrew(マイクルー)を紹介します。

Ads

リモートワークで生じるストレス

Microsoftの調査によると若い世代がリモートワークでストレスや困難を訴える人の割合が多いと言われています。原因は様々に考えられますが、リモートワークに適した環境が無いことや、キャリアアップにつながるプロジェクトに参加できず、自己成長につなげにくいことも要因です。新型感染症の影響で、今後も継続的にリモートワークやローテーション勤務を取り入れる会社は多くなることが想定されます。出社時の環境だけでなくリモートワークが混在してもメンバーが働きやすい環境を提供することが大切です。

オンラインオフィス(バーチャルオフィス)サービスとは?

出社機会が減っていくトレンドのなか、オンラインオフィスというサービスがリモートワークの課題を解決できると注目を集めています。オンラインオフィスはバーチャルオフィスまたは仮想オフィスとも呼ばれており、オンライン上の仮想空間に擬似的なオフィスを構築し、その中で社員やプロジェクトメンバーとコミュニケーションをするためのサービスです。

Ads

mycrew(マイクルー)とは?

mycrewは2021年3月にリリースされたオンラインオフィスサービスです。ウェブブラウザだけで簡単にオンラインオフィスを解説できます。オフィス画面を柔軟にカスタマイズができることも特徴で実際のオフィスを再現したり、逆にバーチャルな部署フロアや支社ごとの拠点を作成できます。オフィスにいるような感覚で同僚に話しかけたり、プロジェクトチームでデスクに集まって作業を行うようなユーザー体験ができます。

公式サイトはこちら

mycrewでできること

様々なスタイルでコミュニケーションができる

mycrewのオンラインオフィス上では、複数人が会議室に入室してのオンライン会議や、1対1での音声通話・テレビ通話ができます。オンライン会議はmycrew内でに組み込まれているため、ZoomやMicrosft Teamsのような追加製品を購入する必要はありません。

メンバーのステータスを確認できる

メンバーの出社状況、休憩中などのステータスがフロア画面で確認可能です。このため、「いま話しかけていいかわからない」などのリモートワークにおけるコミュニケーション上のストレスを軽減できます。加えて、一緒に働いている感覚を体験できます。

フロアボード機能でメッセージ送信

「フロアボード」という機能を使うとフロア内にいるメンバーにテキストメッセージを送信できます。フロアボードを利用して会議を呼びかけたり、担当がわからない相談を総務部のフロアに言って呼びかけるという使い方ができます。

また、1対1の通話依頼に対して対応できない場合、1クリックで定型文の返答ができたり、ステータス機能で出勤中/休憩中に関わらず、コメントを表示できたりと自分の状況を他のメンバーに簡単に伝えることができます。

mycrewとオンラインオフィスサービスの違い

オンラインオフィスサービスの中でもmycrewは平時の業務遂行をスムーズにするためのツールといえます。これまで他部署の人に会いに行くにはその部署に行ったり内線をかけていた企業が、バーチャル上でいままで通り同じ空間で働いている感覚を味わえることです。mycrewでは実際のオフィスを再現したレイアウトを反映できるため、距離は離れていても一緒に働いているように気軽にコミュニケーションができることを可能にします。

mycrewの料金

mycrewは最初の2週間が無料で利用できます。無料期間終了後は1ユーザにつき月額500円からという料金体系となっています。ほかのツールに比べリーズナブルな価格設定となっています。

おわりに

本記事ではオンラインオフィスmycrewについて紹介しました。チームのオンラインコミュニケーションに課題をお持ちの組織では導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項