初心者でもこだわりたい!WordPress(ワードプレス)無料テーマ26選を徹底比較

Ads

WordPress(ワードプレス)オススメの無料テーマを紹介

本記事では2020年最新版オススメのWordPress(ワードプレス)無料テーマについてご紹介します。サイト開設やリニューアルに伴って、WordPress(ワードプレス)の導入を検討している方は多いと思います。一般的にサイトを作る時は、デザインやレイアウト以外にも、レンタルサーバーやドメイン取得などが必要になってくるため、なるべく初期費用を抑えたいとお考えの方は多いでしょう。

WordPress(ワードプレス)には、無料テーマが数多く提供されています。中には有料テーマと同等の高度な機能を搭載した無料テーマもあり、高品質なサイト構築やSEO対策も十分に可能で重要です。どんな使用目的かによっても、オススメのテーマは変わってきます。本記事を参考しにして最適な無料WordPress(ワードプレス)テーマを比較してみましょう。

WordPress(ワードプレステーマ)とは

WordPress(ワードプレステーマ)テーマは、ワードプレス用にデザインや機能が一式セットになって提供されているサービスです。ブログサービスのテンプレートに、様々な機能が含まれたものをイメージするとわかりやすいでしょう。テンプレートと異なるのは、テーマの中でもデザインの変更が可能だったり、スライドショーやギャラリーといった機能が含まれていることによって多彩な表現と高度なカスタマイズが可能であるという点です。

無料テーマと有料テーマの違い

一般的に有料テーマは総合的な完成度が高くインストールしてすぐに高品質なデザインや様々な機能を利用可能な商品です。一方で無料テーマは、一部機能が制限されていたり、必要最低限な機能のみが搭載されているテーマが多いです。無料テーマは探せばたくさんありますが、中には、無償で高度な機能を有するテーマや、有料テーマと違いがわからないほどにカスタマイズ性が高いものも存在します。本記事では、沢山あるワードプレス無料テーマの中から、「カスタマイズ性」「デザイン」「SEO向け」などそれぞれの特徴で比較をしながらご紹介いたします。ワードプレステーマを調べたいと考えている方には、最新版のオススメテーマを比較しながら知れる内容になっています。

カスタマイズ性の高いシンプルな無料テーマ

最初は、カスタマイズ性が高くシンプルなインターフェースの無料テーマを紹介します。

Lightning(ライトニング)

人気の高い有料テーマ「Lightning Pro」の無料版です。スタンダードなビジネス用ホームページにオススメのテーマといえるでしょう。同じ開発者が提供している無料プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」を利用すれば、有料テーマに引け劣らない高機能なサイト構築も実現可能です。

 

  • 人気の高い有料テーマ「Lightning Pro」の無料版テーマ
  • 専門的な知識がなくても集客に役立つWebサイトが簡単に作成できる
  • 無料プラグイン「VK All in One Expansion Unit」を利用すれば高度なサイト構築が可能

Lightningを見てみる

 

Habakiri(ハバキリ)

 

Twitter社が開発したCSSフレームワーク「Bootstrap」をベースにしたシンプルなテーマ。子テーマによるカスタマイズが可能です。テーマカスタマイザーや7つのページテンプレートなど、管理画面から簡単にデザインやレイアウトを変更することも可能です。また、3種類のアイコンフォントが使用できるので、SNSやWebサービスのアイコンも簡単に実装することができます。

 

  • CSSフレームワーク「Bootstrap」をベースにしたシンプルなWordPressテーマ
  • レスポンシブデザイン、ページ表示高速化にも対応
  • 3種類のアイコンフォントが使用可能

Habakiriを見てみる

Simplicity(シンプリシティ)

Simplicity(シンプリシティ)は、名前の通り、シンプルで洗練されたデザインが特徴の無料テーマです。カスタマイズ性に優れ、数多くの高度な機能が搭載されています。ブロガーのわいひら氏が開発しているので、ブログ作成に特にオススメです。ある程度HTMLやCSSの知識を持っている人であれば、かなり自由なデザイン変更も可能です。

  • シンプル、ブログの主役はあくまで本文、手軽に収益化といった設計思想で構築されたシンプルなテーマ
  • カスタマイズ性高く、ブログカード機能、ウィジェット広告表示機能などといった高度な搭載
  • レスポンシブデザインに対応で、表示速度も早い

Simplicityを見る

Cocoon(コクーン)

Simplicityの開発者が、その後継として作成したWordPressテーマです。設計思想は引き継ぎながらも、複数人による運営にも最適化されています。モバイルフレンドリーでページ高速化機能が搭載されているなど、近年のトレンドに合った内部SEOが施されています。

 

  • SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した100%GPLの無料テーマ
  • 豊富なデザインスキンから目的に合ったデザインやテーマカラーを選択できます。
  • 収益化のためのツールが充実している

Cocoonを見る

yStandard(ワイスタンダード)

yStandardは、カスタマイズすることを前提に開発設計された無料テーマです。「自分のサイト作りを楽しむテーマ」と謳うだけに、カスタマイズの自由度は群を抜いています。一つ一つ自分で設定していく必要があるので、簡単にキレイなサイトを作りたいと考えている人には不向きですが、オリジナリティを重視したサイトを作りたい人には非常にオススメのテーマです。

  • カスタマイズすることを前提に開発設計された無料テーマ
  • WordPress5.0から採用されたエディター「Gutenberg」に対応
  • 専用のプラグインによる機能拡張も搭載

yStandardを見る

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas(ルクセリタス)はカスタマイズ性に優れている無料テーマです。SEOにも強く、モバイルフレンドリーで、ページの表示速度にも定評があります。文系学部出身のエンジニアが開発したテーマなので、専門知識がなくても、様々なカスタマイズができるように工夫されています。様々なデザインが選択できるデザインファイルも配布されています。

  • カスタマイズ性が高くシンプルなデザインの無料テーマ
  • モバイルフレンドリーなレスポンシブデザインを採用
  • ページの表示速度にも定評

Luxeritasを見る

 

(次ページ)
続いては、デザイン重視の無料テーマをご紹介!

Ads
フォローして最新情報をチェック!

SNSで最新情報を発信中

情報を受け取りたい方は、是非フォローください

ビジネスのご相談

広告掲載 / ライティング支援 /
オウンドメディアコンサルティング / 取材依頼など

お問い合わせ

ライター募集

一緒にUtillyのコンテンツをつくりませんか?
サービスレビューやコラムを執筆いただける方を募集しています。

募集要項